ナイトで火力を出すためのちょっとした小話です。
たまに全然使わない方もいるので書いてみました。
20180610001

カタログスペックだけ見れば、リキャスト15秒威力100のアビリティはなかなかに強いです。
ナイトを極めるならばやはりスワイプを出来る限り多く撃つというのは大事です。腐らせてしまうのはもったいないです。
実際にLogsのデータを見ると、上位層とそれ以外のナイトではスワイプの使用回数に差も出ている傾向にあります。


とは言っても、使用条件がやっかいでブロックが発動してから5秒間しか撃つことができません。
シグマ編零式2層のような常にSTにも攻撃が来るコンテンツならともかく、通常のコンテンツですとSTにそう何度も攻撃が来る箇所がなかなか来ないことがあります。

よって、オウスが溢れそうになるか、しばらくインターベンションを使わない状況下なら、全体攻撃などにシェルトロンを合わせ、スワイプを積極的に撃っていきましょう。オウスを100のまま放っておくのは、一部のコンテンツ以外では非常にもったいないです。
忠義剣状態ではダイヤソードの場合、2.24秒でオウスを5獲得するため、23秒ほどで50貯まります。次のインターベンションまで30秒くらい間があるのなら余裕で貯まります。

インビンシブル中もシェルトロンのブロックは発生します。シグマ零式4層前半などで一瞬タゲを持ってインビン受けなどするときも余っていたら忘れずに誘発させましょう。

ブルワークも、防御バフとしては不確定な部分が大きいバフで、どちらかと言えば継続的なAAなどを軽減するのが得意なバフです。1回限りの強攻撃ならそれこそシェルトロンを合わせればいい話です。
従ってボスや雑魚のターゲットを3分以上取らないケースなら、ブルワークをスワイプ発動用バフと割り切って使うのも手です。


また、話は少しそれますが、シールドスワイプには地味ながらも敵視アップの効果がついています。倍率は3倍で、威力300相当となります。
レイド中に雑魚がPOPし、そのターゲットを取りにいく場合、オウスが余っているのならシェルトロン状態でキャッチして1回目のAAでprocさせて即スワイプを撃ちこめば、ヘイト安定化にも一役立ちます。
例えばシグマ零式3層でダダルマーやオストロスのタゲを持ちにいく際などはオススメのテクニックです。.


■■■

以上、シールドスワイプのお話でした。
一部シェルトロンでも絶対にブロックできないスキル(クリ確定攻撃or紅蓮以降の履行技の一部)もあるので誘発させる際には気をつけてくださいまし。最近ですと、4.3極の履行技は絶対にブロックできません。ちなみにクリティカル確定攻撃はアウェアネスがないとブロックできません。(クリティカル判定が出たら受け流しもブロックも発動しない)
それでは!