レンジのリフレッシュは最大MPに関わらず、MPを6000固定回復させます。
これはナイトでいうとホーリースピリット約4発分に相当します。
つまり、リフレッシュがかかっていれば場合によってはファスト→ライオット→ロイヤルの1コンボを素ホリスピ3発に変えることができます。このテクニックで火力が向上するか考えてみます。


20180608001


【追記】さらに強い素ホリスピ回しが発見されました。
GCDが2.37よりも遅いのならこちらの記事を参照してください。

【FF14】素ホリスピ2発を通常コンボに挟みこんで火力は上昇するか

はじめに

まずこの計算をする前に、ホーリースピリットを詠唱している間の、どの部分からオートアタックの判定が始まるのかを知る必要があります。
詠唱時間中は一切AAが発生しないわけではありません。白魔あたりで木人に向かってストンジャを撃ち続けた場合でもAAが定期的に発生することから、詠唱7割~8割ほど(俗に言う滑り撃ちが成立するあたり)からAA判定があることが予想できます。

なので、この計算に先駆けて、ホーリースピリットと全く同じ詠唱時間を持つSSが初期値である占星でマレフィガを木人に6分ほど撃ち続けて何発AAが入るか計測してみました。(この状態のマレフィガは詠唱1.5秒GCD2.5秒でホリスピと全く同じです)

結果、マレフィガを146回撃つ間にAAが65回発生しました。
テスト時に装備していた天球儀のAA間隔は3.2秒のため、AA判定が行われた時間は208秒~211.2秒の間となります。つまり戦闘時間365秒で考えるならば、GCD2.5秒のうち、57.0%~57.9%の時間がAA判定の時間となります。

今回の計算では、この最低値である、ホリスピを撃つ場合はGCDの57.0%がAA判定に使われるとして計算します。


計算

前提として、忠義剣状態、武器はダイヤソード(攻撃間隔2.24)WSのGCDは私のメインキャラIL363ナイトと同じ2.44秒、魔法のGCDは2.5秒として計算します。
武器の攻撃間隔2.24のとき、忠義剣の追加ダメージを含むAAを威力値に直すと、約138.1となります。

この条件のもと、レクイエスなしホーリースピリット3連と、ファスト→ライオット→ロイヤルの3WSの1秒あたりの威力値を各バフ毎に計算します。

状態威力値AA威力値総威力威力/s
ロイヤル760.0451.41211.4165.5
ホリスピ1140.0263.61403.6187.2
ロ+斬耐性836.0496.51332.5182.0
ホ+斬耐性1140.0290.01430.0190.7
ロ+斬+桃園結義877.8521.41399.2191.1
ホ+斬+桃園結義1140.0304.51444.5192.6

エンボルデンは計算が難しいので省略しましたが、さすがに桃園結義に加えてエンボルデンも追加でかかったらホリスピは多くのケースで負けます
ゆえに、斬耐性ダウン+桃園結義+エンボルデンのフル物理シナジー、またはFoFが無い限りは、レクイエスなしホリスピ3連の方が僅かに強いことが判明しました。


結論


FoF中あるいは物理フルシナジー中でもない限りは、レンジのリフレッシュが来てタイミングが合えば、ロイヤルコンボをホリスピ3連に変えると僅かに火力があがる。

しかしながら、このタイミングというのがやっかいです。
当然のことながら、レクイエスカットがもうすぐリキャが上がってくるときに素ホリスピ3連なんて撃ったらレクイエスホリスピが撃てなくなります。

ロイヤルコンボをホリスピ3連に変えると、MP的には4920の損失になります。(ホリスピ3回分とライオット1回分)
これをリフレで補うためには、最低でも次のレクイエスまでにリフレが9tick(27秒)しなくてはなりません。

つまり以下の3条件を満たすなら、次のロイヤルコンボをホリスピ3発に変えることができます。

・ホリスピを撃つタイミングでFoF中でない、あるいはエンボルデンと桃園結義と斬耐性ダウンが同時に来ていない


・リフレがかかった瞬間のレクイエスカットのリキャストが27秒以上ある


・置き換えのホリスピを撃つ直前の、コンボ3段目を撃った瞬間の現在MPが2838以上で満タンでない(簡単にいうなら3000以上でMAXではない)

3条件目を説明すると、そもそも直前の3段目を撃つ段階でMPが最低2838ないとホリスピを3回撃てません。またその時にMPが満タンだとMPがオーバーフローしてしまうので、次のレクイエスまでにMPが戻らなくなる可能性があります。

ゆえに総じて言うなら、このテクニックはかなりの上級者向けであるといえます。