絶アルテマが始まる前からちょこちょこあって気にはなってたんですが、記事にいたします。
ちなみに絶は野良勢ですが、私はダメナイトっぷりを遺憾なく発揮しているので全然進んでおりません……。

タンクの最強装備


なにを持って最強とするかはまちまちだと思いますが、おそらく零式や絶基準のタンク最強装備は、右のアクセサリー5か所すべてもしくは3~4か所がIL350新式5禁断である装備です。(戦士でSS調整をする、などの理由でダイヤ/虚構アクセを数か所付けることはあります)

新式アクセサリーに換装することによる火力上昇は、以前の記事にまとめてあります。

【FF14】タンクの新式禁断アクセは虚構/ダイヤと比べてどれくらい強いのか計算してみた

そしてダイヤ武器+左すべて強化虚構orダイヤ+新式5禁断アクセ5か所、という装備の平均ILは363となるのです。
20180606001
つまり、IL364以上の募集は、この火力最強と言える装備でタンクは入ることはできません。
ダイヤアクセをいくつか装備して中で替えれば強引に入ることもできますが……1層を最初の週でクリアしている私もまだ持っていない部位もありますし、また、揃っていた場合でもIL370の募集に入るためには使わない虚構指輪を交換して募集用に強化しなくてはいけません。

しかしながら、とりあえずギミック練習だけしたいから火力は多少落ちようが、HPの高いIL重視で来てくれ!という場合もありえるでしょう。そういった募集の仕方は間違いなく正しいです。
なので、ILを募集用に上げて参加し、中で新式に変えて下げるのは、ひょっとしたら募集主さまが上記のような考えで高ILに制限していた場合、詐欺みたいなものなのでは……?というのも二の足を踏む要因となっています。


タンクの火力は気にしないからHPだけ盛ってきて欲しい、という意味でなければIL制限の最高値は363にして頂けたら何よりです……!

あるいはタンクはTellくださいの一文を添えたり、や、タンクだけ先に/後に募集すると言った募集もいい感じです。そうすれば少なくともHPを重視していないタンクを弾く意味ではないんだな、とわかりますので!

そもそもなぜダイヤ/虚構アクセサリーが攻撃力と防御力共に最強であってはダメなのでしょうか、こんなに面倒なのはそのせいです。

あとがき


なにもこのお話はタンクだけではありません。
例えば詩人ですが、詩人の最強装備と言われている構成の1つにはアクセサリーに新式腕5禁断1か所と未強化虚構指輪が混じっていたりします。この場合詩人のILは368となりますが、ある意味IL370の詩人よりも強い可能性があるのです。(詩人は火力計算がものすごく難しいので結論は未だ出ていないはず)
しかしながらこの詩人さまはIL370の募集には入れません。

というわけで募集で高火力/高PSを求めて、とても高いIL制限をかける前に少し一考して頂けたら、という記事でした。
いつにも増して偉そうな記事ですみません……。


ちなみにこれに付随する問題として、新式禁断アクセを装備しているタンクは他の人よりもIL制限がキツいということが挙げられます。
例えばIL360の制限というのは、今では消化PTではめずらしくなく4.3極周回でもたまに見かけるレベルですが、IL360と言うと禁断してるタンクは比較的高いラインの装備が求められます。
通常、IL360というと別ロールでは今や虚構強化/ダイヤを1つも持っていなくてもリドルアナや新式RE、未強化虚構で到達できるラインですが、禁断しているタンクが平均IL360に到達するためには、他の左装備が全部IL360だとしても、最低左装備7ヶ所中3~4ヶ所以上に虚構強化かダイヤが必要です。実質、禁断タンクのIL360は他ロールのIL363~365くらいに相当します

(ちなみに私の現在のサブキャラの装備は、IL365極武器+アネモス1ヶ所+ダイヤ3ヶ所+新式RE2ヶ所+5禁断アクセ5部位ですが、これでもILは358です)

消化PTや極のPT募集しててタンク全然来ないなあ、と思ったらちょっとILを下げてあげれば集まるかもしれません!

それでは!