※ネタバレ注意です
続きを見る、を押すとがっつり名前とか出てます。
詳しくわかり次第、随時追加予定。 履行からです。
前半にもどる。

フェイズ3

フェイズ3は新月下満月下というふたつのデバフ管理が必要となる。
20180523007
図のように地面の色が白と黒の2色に分かれ、乗っている地面の色によって次の効果がある。

・白い地面の上にのっている場合
満月下のスタック数が一定時間毎に1上昇する。新月下はすべて解除される。
・黒い地面の上にのっている場合
新月下のスタック数が一定時間毎に1上昇する。満月下はすべて解除される。

どちらのデバフもスタック5まで貯まると効果時間が1~2秒しかない死の宣告(+15000ダメージくらいのDOT)がつき、ほぼ即死する。ただし、この死の宣告はスタック5のデバフが解除されると一緒に解除されるため、スタック5になった瞬間に違う色を踏めばDOTだけついてギリギリ生き残る。
つまり、同じ色の地面に長い間居ることができないということになる。


◇極の月読

20180523008

地面の色が半分ずつ白黒に分かれ、片方の地面に図のようなドーナツ状のAOEが出現する。
同時に全PCにランダムにスタック4の満月下新月下が付与されるため、すぐに違う色の地面に移動しないとスタック5になって即死する。
図の状況の場合、満月下4の人が黒い地面に、新月下4の人が白い地面のドーナツ上のAOEの安全地帯に移動すればOK。

20180523009

その後、今まで半分に分かれていた床のうち片方の色が三日月型に狭くなる。
図は黒が狭くなった場合だが、白が狭くなることもある。
MTはボスを狭くなった方の色の北側に誘導する。

◇宵の早替え(銃)

フェーズ1のものと全く一緒だが、ここは必ず銃が来るのでボス背面で頭割。
着弾後、各ロール1人ずつに今まで見たことがないような謎のマーカーがつく。
20180523010
マーカーが消えたときに、対象者に向かってかなり広い円形範囲の予兆が出て、そこに隕石が落ちる。
隕石同士が近いと例によって爆発して全体ダメージとなるので、3つの隕石はある程度離して置く。各ロールでマーカーがついた人は以下のように散開して隕石を捨てる。
20180523011
この時、狭い方の色側の人(この図だとヒーラー)は必ず狭い方の色の地面に隕石を落とす。(理由は後述)
マーカーが消えるとそこから広めの予兆が出るので、南に退避する。が、この時も狭い方の色の地面を踏む。

20180523012
図の場合は黒の地面を踏みながら回避する。
特にここでいうと白側の外を担当するマーカー付きDPSがややシビア。
スプリントなどを使用し、範囲も避けながら必ずこの場合は黒い床を踏み、満月下を解除する。
また、先ほど落とした隕石は後述する月時雨の後にもう一度同じ範囲で爆発するため、そのまま南で戦う。
※この部分のやり方は別の方法もあります。最後に少しだけ紹介しています。
追記:何周かRF回りましたが、最後に紹介した方が主流のようです。ぜひ最後に紹介しているものをご参照ください。

◇月時雨

ここで完全に狭い方の色がなくなり、床が広い方の色一面になる。(上の図でいうなら、床が白一色になる)
ここからは異色の床を踏んでデバフ解除が一時的にできないため、月時雨詠唱前に狭い方の色のデバフをつけておかないと確実に死ぬ。

この後、再び先ほどのドーナツ状の可視範囲が2回出たあとに、もう一度北に置いた隕石から1回目と同じ広さの予兆が出て爆発する。(予兆はかなり短いので注意)

この2回目の爆発の時に、隕石があった場所が落下時の色に小さく塗り替わる。(よく見ると落ちて来た隕石に色がついている)
先ほど、狭い色のところに隕石を落としたのはこのため。
2度目の爆発のあとにすぐにこの色が変わった地面へ駆け込む。
時間的な猶予はほとんどないため、スプリント推奨。隕石の範囲が消えた瞬間に移動しなければ間に合わない。
20180523013

◇月下美人/月天心

全体魔法攻撃だが、月下美人は黒い床の上、月天心は白い床の上でないと即死する。
しかしながら、白一面に染まる時は月下美人、黒一面に染まる時は月天心が来るので、難しい事は考えずに、上記の隕石の範囲でデバフを解除したら、その場にとどまっているだけで回避できる。
この攻撃で床の色が元に戻る。MTはこのタイミングでボスを中央へ誘導する。

◇座敷遊び

扇子がひらひらと落ちて来て、落ちた場所に予兆ありの円形範囲攻撃が発生する。
20180523014
落ちる法則は北側6枚同時→南側3枚同時 か 南側6枚同時→北側3枚同時 のいずれか。
図は北側6枚が先のパターン。
避け方は単純で、後に落ちてきた方に立ち、先に落ちてきた方が爆発したら移動するだけだが、図を見てもわかる通り、同時に宵の早替えが来るので落ち付いて処理しよう。宵の早替えは9枚の範囲攻撃が全て終わってから来る。

◇なぶり殺し

MT対象の詠唱あり前方扇形魔法攻撃。素受けダメージは60000以上あるので要バフ。
受けると被魔法ダメージ上昇デバフがつくので、ここでSTとスイッチ。

◇極の月読~月下美人/月天心

床の色が変わる一連のギミック群がもう一度来る。
対処法は一度目と同じだが、途中の宵の早替えが銃ではなく槍になる。
槍の発動から隕石設置までの時間がとても短いので、その時のMTがちゃんとボスを北に寄せてないと槍を回避してから隕石を置けなくなるおそれがある。

◇黄泉の舞

ツクヨミが中心に移動したあと、無詠唱全体魔法攻撃。ダメージは20000弱ほど。
この攻撃のあと最終フェイズへ。


■フェイズ3タイムライン
・極の月読
・宵の早替え(銃)
・月時雨
・月下美人/月天心

・座敷遊び
・宵の早替え(槍or銃)
・なぶり殺し

・極の月読
・宵の早替え(槍)
・月時雨
・月下美人/月天心

・黄泉の舞


最終フェイズ


最終フェイズのツクヨミは常に満月流というバフか新月流というバフを持っている。
20180523015
切り変わる時は図のような派手な演出が起こるし、チャットログにもバフ欄にも出る。(図は満月流、バフアイコンは図中の赤丸で示す)
このふたつのバフで後述するスキルの攻撃範囲が変わる。

◇月刀左近/月刀右近

20180523016
不可視範囲攻撃。範囲は月刀左近ならほぼ左半分月刀右近ならほぼ右半分。
図を見るとわかるが、180度よりも少し範囲が広い。(図は月刀右近)ここまでなら天動3層クルーズチェイサーのレフト/ライトレーザー・スウォードとほぼ同じ。
MTは詠唱通りの方向に避ければいい。月刀近ならに避ければOK。
逆にMT以外の7人は詠唱とは逆の方向に避ければいい。月刀近ならに避ければOK。

さらにこれに加えて、ツクヨミについているバフが満月流の場合、ボス周囲に不可視の追加攻撃が発生する。
新月流の場合、ボス真下が安地のドーナツ型の不可視の追加攻撃が発生する。
追加攻撃に当たると、大ダメージ+与ダメージ低下デバフ。

例えば、満月流の月刀左近なら、ボスから離れて右に避ければ完全に避けられる。(MTは左)
新月流の月刀右近なら、ボスの真下で左に避ければいい。(MTは右)

◇月下繚乱

まず扇子が中央→外周と1つずつ落ちて来て、落ちてきた場所にAOEを発生させる。
20180523017
(4枚目まで落ちてきた図)
その後、ランダムに1人を対象とし、連続頭割魔法攻撃。連続で来るので1回頭割を受けても動かずに集合し続ける必要がある。性質はニーズヘッグのアク・モーンに近い。(初撃が痛いのも後半になるにつれて回数が増えるのも一緒、1回目は4発)
頭割の着弾と、1枚目である中央の扇子が爆発するタイミングはほぼ一緒なので、避け方を全員統一する必要がある。
20180523018
まず、中央で待機する。
そのあと3枚目まで範囲が見えたら9枚目の場所がわかるので(図のナイトの位置)そこに移動し、1枚目が爆発したら中央へ移動すればいい。
移動自体には比較的余裕があるので、3枚目の範囲が見えるまで真ん中にいても間に合う。
なお8人全員で割っても初撃18000→2撃目以降9000……というダメージなので結構痛い。他に使う場所もないのでアドルやリプライザルなどの軽減はココで使おう。

◇なぶり殺し

MT対象の詠唱あり前方扇形物理攻撃。素受けダメージは60000以上あるので要バフ。
受けると被物理ダメージ上昇デバフがつくので、ここでまたスイッチ。
フェイズ3のものと同じだが、最終フェイズのツクヨミのAAは物理なのでデバフの種類が変化している。

◇破月

フェイズ3の座敷遊びと同じAOEが出現する。
落ちる法則も変わらず北側6枚同時→南側3枚同時 か 南側6枚同時→北側3枚同時 のいずれか。
しかし同時に各ロール1人ずつに赤いマーカーがつき、マーカー対象者に避けられない対象周囲範囲の魔法攻撃が起こるため、安地で対象者3名は散開する必要がある。
が、そこまで範囲は広くないため、アドリブでもなんとかなる。

◇時間切れ月下繚乱

以降は上記のギミックの繰り返し。
ある程度繰り返すと時間切れになり、全滅するまで連続頭割魔法攻撃。
1発撃つたびにツクヨミの与ダメージがあがっていくため、ヒーラーがどれだけがんばっても生き残れない。

■最終フェイズタイムライン
・月刀左近/月刀右近
・月刀左近/月刀右近
・折檻

・月下繚乱
・月刀左近/月刀右近
・なぶり殺し
・破月
・月刀左近/月刀右近
・折檻
・折檻

・月下繚乱
・月刀左近/月刀右近
・なぶり殺し
・破月
・月刀左近/月刀右近
・折檻
・折檻

・月下繚乱
・月刀左近/月刀右近
・時間切れ月下繚乱


■追記
現在RFでは、フェーズ3の隕石を捨てる場所がこの解説と異なるものがあります。

20180523019
タンクは12時、DPSは6時、ヒーラーは東と西のうち広い方の色側に捨てます。(今回は西)もちろんタンクとDPSは狭い方の色に隕石を落とします。
その後、東と西のうち狭い方の色側に移動してAOEを回避します。
2回目の隕石の槍は、このままの散開で避けます。(タンク12時/DPS6時/ヒラ3時or9時)
RFに行かれるのでしたら、こちらもぜひマスターしておきましょう。