4.3で侍に調整が入ったので、どれくらいの火力上昇に繋がるのかを計算してみます。

計算

まず、攻撃関係の調整内容を表にしてみました。

スキル威力の変化威力増加率実戦のDPS比率DPS比率(私)
陣風280 → 3007.14%4.76%5.27%
士風280 → 3007.14%5.26%5.56%
月光400 → 4205.00%9.01%8.88%
花車400 → 4205.00%9.66%9.47%
雪風340 → 3605.88%7.93%7.44%

実戦でのDPS比率は、シグマ零式4層でFFlogs1位の侍さんのデータです。
世界一の侍さんのデータだけ載せても……と思ったので恥ずかしながら一般人のデータもご用意しました。DPS比率(私)となっているのが私が木人を10セット殴ったデータの平均です、ちなみにIL355で4層木人を9割くらいの確率で1秒~9秒残しくらいで壊せる程度のPSです。たまに負けます。今回も2回壊せませんでした……。

これを元に計算すると、前者は通しDPS+2.12%、後者は通しDPS+2.13%でした。
前者はシグマ零式4層+世界一のDPSを出すプレイヤー、後者は木人10セット+サブサブサブジョブくらいのPSの私と、前提は天と地ほどもあるのにここまで近い数字が出るとなると、ほぼ火力は+2.1%前後上がるとみていいでしょう。

結論と感想

4.3の調整で侍の火力は2.1%前後上がる。

自分でこの計算をしてみて最初に思った感想は、「え、それしかあがらないの?」でした。
4.2の黒魔の調整のときは、ファイジャの威力が260→280にあがり、DPSはおよそ4%弱上がったからです。そのときも同じ感想を抱きました。
でもLogsを見てその数字を2.1%上げてみると、そこまで悲観するような性能じゃないことがわかりました!詳しく表を使って説明しますね。

FF14Logsシグマ零式全層の平均DPSのデータを見ると、おそらくこの調整で一部の上位層以外では単体最強DPSの座に返り咲いたと見てもよさそうです。
各perf毎の表は下記の表をご参照ください。上位層は黒魔がバケモノすぎて勝てません……。ちなみに今回の調整により、シグマ全層平均DPSにおいて侍より火力の高いジョブはperf50~99の間では黒魔しかいないことになります。(あくまで全層平均です、例えば2層単体で見るとperf99のモンクには負けたりします)

Perf4.2侍のDPS+2.1%された侍のDPS現在1位のジョブのDPS
505479.005594.065569.76(召)
605620.68 5738.715701.33(召)
705763.38 5884.415852.12(黒)
805918.60 6042.896027.58(黒)
906108.03 6236.306258.61(黒)
996504.77 6641.376749.08(黒)


この調整で大手を振ってピュアDPSを名乗れるようになったと言っていいんじゃないでしょうか。
今回の検証で久々に侍を触りましたが、やっぱり楽しいですね!木人10セットが全く苦じゃなかったです。乱れ雪月花 40060!!っていうフライテキストを見たときはFoo↑↑ってなりました。
4.3でさらに強化されますし、ちょこちょこ触って行こうかな、と思いました。

いよいよ明日で4.3です、楽しみです!いざインできないとFF14が日課になっていると何していいかわからなくなりますね……。
それではまたエオルゼアで!

■ 追伸 ■

本文とは全く関係のないお話なのですが、今日からツイッターをはじめました。前から作ろうと思ってたんですが、メンテ中とか暇な時期が来ればフォロ-してくれる人がいるんじゃないかと思ってたので今日からにしました!


できたてホヤホヤでこれを書いている現在(19:15)でフォロー、フォロワー数ゼロです♡
更新情報や、ブログ記事にするまでもない小ネタ、中の人のどうでもいいつぶやきなど、そこそこつぶやくつもりなので、よろしければ……ぜひ……アカウントをお持ちの方はフォローを……!フォロバさせていただきます!

それでは。