絶も実装されるので不屈特化にすると具体的に火力は何%落ちて、被ダメージが何%減るのか計算します。ガバ計算シリーズ第3弾です。
絶バハワールドファーストのタンクさんは、攻略段階では不屈をかなり盛っていたそうです。(2000以上)

計算

とりあえずナイトで計算しますが、どのタンクであろうとも計算上の値に大差はないはずです。
まず装備です。下記の2種類にて比較いたします。例のごとく俺tools様の装備シュミレーターを使用しました。

・DH特化IL363 + クリムゾンサイダー
・不屈特化IL363 + ケナガウシステーキ

以下、この2セット間で変化するサブステと与ダメージ被ダメージの変化を表にまとめました。
(※SSでの攻撃補正については、総DPSのうちそれぞれ比率が、AA16.2%/WS37.6%/DoT11.6%/SSの影響を受けない攻撃34.6% を占めるものとし計算しました。
-DH特化不屈特化
意思力19121473
不屈6221877
スキルスピード790915
クリティカル18451447
ダイレクトヒット1301764
上記5要素による最終ダメージ補正倍率1.315倍1.289倍
不屈による被ダメージ減少量1.1%6.9%


結論

DH特化タンクが不屈特化に装備を変えると、火力が1.96%落ちて、被ダメージが5.86%減る。
具体的な数値で言うと、通し4000のタンクは通し3921まで落ちる代わりに今まで即死級の65000ダメージを61188まで抑え込む、といったところでしょうか。
計算してみると意外と不屈での被ダメージ軽減効果が強かったです。時間切れを見るまで不屈特化に変える価値は十分にあると言えますね!
主にIDでタンクをプレイされる方は、不屈の方がおすすめかもしれません。


おまけ

不屈の数値毎の軽減率をリストにしてみました!

不屈被ダメージ軽減率
364(初期値)0.0%
4000.1%
6001.0%
8002.0%
10002.9%
12003.8%
14004.7%
16005.6%
18006.6%
20007.5%

おおよそ不屈が200あがるたびに、0.9%~1.0%のダメージ軽減効果があります。