5月22日実装予定のパッチ4.3で高騰しそうなもの、準備した方がよいものを推察していきたいと思います!
※個人の感想です
・各種マテリア類(特にギャザクラ)
4.3でギャザクラ装備の新レシピが出ます。当然マテリアははめ直しなのでかなりの需要が期待できます。今回は4.1の頃と違って帯やアクセサリーも追加される可能性がありその場合は前回以上に高騰すると思われます。(単純に部位が増えるのもそうだけど、帯とかアクセの禁断はまじしんどいので……)
戦闘用マテリアも絶や新24人レイドで一定数需要が出そうです。活力のハイマテリジャなんかは絶用にアクセにはめ直す方も多そうです。

・工匠のデミマテリダ/工神のデミマテリア
いままで3.0時代も含め、大型パッチ直後を除き、今までのギャザクラ最終装備の材料にはほぼ確実に使用されています。

・4.2で追加された万物素材とその加工品
これもギャザクラ新レシピ関連です。
4.1のアラミガン装備や3.3のガーロンド装備は、製作時にトークン素材を材料としていました。なので4.3装備もトークン素材を使用する可能性が高いです。
具体的に言うと、ブラックウィロー材、ナイトスチールインゴット、グレースインゴット、メガテリウムレザー、真麻布の5つです。

・各種霊砂
またまた新レシピ関連ですが、今までも中間素材(ルミナスファイバーやビクニンオイル)に霊砂が使われてきたので使用する可能性があります。個人的には現在需要がそこまでない夜光の霊砂が怪しいかな……と思っております。
また、絶で薬の需要が高まるため、極光の霊砂も値上がりする可能性があります。

・古ぼけた地図G10
4.3ですごく可愛い感じのオシャレ装備が追加されますが、おそらくその材料はウズネアカナル産です。

20180514001
人気出そうですね!リテ子に着せて眺めたい。地図G10はサブキャラや協力してくれるフレンドがいない限りは、所持品+チョコボかばん+イベントアイテムリスト(使用して)+各リテイナー1つずつ しかもてず1日1枚しか取れないので高騰する可能性は十分にあります。
ちなみに協力してくれるフレンドがいるのなら、自分宛てにモグレターに添付して送ってもらうと、モグレター内でかなりの枚数を抱え込むことができます。(モグレターの添付アイテムはEX属性アイテムでも複数持てる)

・IL340食事と薬湯G2

言わずもがな絶で大量消費されるため、今のうちに準備しておいて損はないと思われます。
また、可能性はそこまでないとは思いますが、ギャザクラ装備の材料が黄貨素材だった場合、IL340食事用の材料が高騰するおそれがあります。(私の予想ではおそらく黄貨素材は使わずにナマズオデイリークエストでの交換で素材が手に入る……と思っています)

・アクアリウム関連

パッチ4.3のタイミングで、今までハウジングで1つしか置けなかった水槽類の設置数が飛躍的に増えます。(S:6個/M:8個/L:10個)
これによりアクアリウム本体、その素材、入れることのできる魚類の高騰が予想されます。アクアリウムは全部で6種類ありますが、うちのサーバーでは5月14日現在で10個以上出品されているものがひとつもないので売り切れる可能性すらあります。
なおメタルアクアリウムG1/G2は甲冑マイスターが必要で、ギャザクラ装備が実装される週に甲冑マイスターになる方は少ないと予想されるので今週で作っておいた方がいいかもしれません。今週ある程度作っておいてすぐに裁縫革錬金彫金あたりに戻すのがベター?
怪しい素材は、チーク材、アストラルバーチ材、強化ガラス板、クリスタルガラス、ハイミスライトインゴット、テルミヌスパテ、細砂、クロマイトインゴット、ウォルフラムインゴットなどです。クロマイトインゴットは4.3で高騰が予想される万物素材を材料とし、比較的新しく追加されたメタルアクアリウムで3個~4個必要なため要注意です。強化ガラス板の材料のグラスファイバーは飾りクポの実交換だけでなく、軍票7000でも交換できます。


まだまだたくさんありそうですが、可能性のお話をすると切りがないのでこのあたりにしておきます。
ギラバニア式錬金薬が再利用されたり、新たな黄貨素材が追加されて蒐集品素材であるゼルコバ材やモリブデンインゴットとかが高騰したり……も考えたのですが、可能性はそこまでないかなあと思って書きませんでした。
また、4.3ギャザクラ装備はマイスター限定レシピである可能性が高いのでマイスタークリスタルもある程度用意した方がいいと思われます。その上で21日までには赤貨と黄貨を2000まで貯めておくと黄貨素材が必要になったりしたときも安心です。

比較的暇であるこの時期にしっかり準備して4.3に備えましょう!

なお小心者なのでもう一度言いますが、この記事は私の独り言です♡盛大に外したら笑ってやってください……。