というわけでさっそく自分用のメモ第一弾です。
散々他所でも上がっておりますが、私のhtmlの練習も兼ねてシグマ零式のドロップリストを。
シグマ零式ドロップテーブル
ジョブ武器-
タンク4層2層4層3層1層3層2層-1層1層1層1層
ヒラ4層3層4層2層1層3層2層-1層1層1層1層
モ/侍4層2層4層3層1層3層2層-1層1層1層1層
4層3層4層2層1層3層2層-1層1層1層1層
忍者4層2層4層2層1層3層3層-1層1層1層1層
レンジ4層3層4層2層1層3層2層-1層1層1層1層
キャスター4層3層4層2層1層3層2層-1層1層1層1層


新生時代の零式と呼べるレイドのバハムート邂逅編/侵攻編/真成編では2層で胴やアクセサリーがドロップしたり、4層で脚がドロップしたりといま考えると非常にカオスでしたが、アレキ零式の頃から1層では帯とアクセ、2層では頭手足どれか2つ、3層はその余りと脚、4層で武器と胴、という風に統一されました。

で、あれば、なぜそのときに2層と3層を固定しなかったのか……!
例えば頭がどのロールでも3層ドロップならもっとわかりやすかったのに!と思う今日この頃。
それなら毎週火曜日にこのリストを見る必要もないのに、ぐぐぐ。
にしてもさりげなく忍者だけ独自のドロップテーブルなのが謎です。