先日上げた日記が偏見すぎる記事だったので少し記事を書くのを自粛しておりましたが、4.45も来たのでまた再開します・・・・・・。気分を害された方すみません。
今回は、DPS/ヒラがタンクロールの代わりになれるように設計されたロゴスアクションの重騎兵の記憶の具体的な軽減効果を計算してみます。

20181107001

はじめに


重騎兵の記憶は直接被ダメージを軽減するのではなく、防御力を固定値で上げる効果です。
どれくらい堅くなるのか直感で理解するのは難しいので計算してみました。

一応念のためにプロテスの効果が乗るのか検証してみたところ、この3000の上昇分にもきっちりプロテスの効果は乗ります。(プロテスは防御力を15%上げる魔法です)


計算と表


ではさっそく計算してみましょう。プロテスありで計算しました。
比較対象はタンクであるナイト君を用意しました。このナイトは不屈によるダメージ軽減率が3%であるとして計算しています。(不屈実数値1015~1036)

なお、この表の耐久力とはHP満タンから一撃で即死する下限ダメージ量を表します。
(例えばHP10000で総軽減率が50%なら、この人がぴったり死ぬダメージ量は20000なので耐久力は20000と表記します)

HP  物理防御   魔法防御   物理耐久力   魔法耐久力 
 剣ナイト   43299  5198 5198 6867468674
盾ナイト 43299 5198 5198 85843 85843
45877 7090 6308 89955 80486
45102 6308 6308 79126 79126
40951 5529 7090 66050 80296

※竜以外の近接と物理レンジは、ほぼ侍と同じステータスです
※キャスヒラは、ほぼ白と同じステータスです


計算する前は忠義剣ノンバフナイトにも負けるかなー、と思っていたのですが、結構いい線行ってることが判明しました。

特に竜騎士はもともとの物理防御が高いので、(盾によるブロックを考慮しないならば)忠義盾ノンバフのナイトよりも堅くなります。

ただし、言わずもがな、ナイトにはこれ以外にも盾によるブロックと効果時間の長いスタンスキルと沈黙があり、豊富な防御バフを兼ね備えているので、本職であるナイトがタンク役を担当した方がいいとは思いますが、タンクの代わりを務めるのなら重騎兵の記憶は結構いい感じだと思います。

もちろん、いくら防御力が高くともヘイトが保持できなければ意味がないです。
別のロゴスアクションである、ロゴス・エンミティは検証の結果、挑発効果に加え15秒間ヘイト倍率を5倍にする効果を持っていることがわかったので、同時に抽出できるようになったら併用しましょう。
enmity

重騎兵の記憶+ロゴス・エンミティでタンクロールを務めるのは十分であると言えそうです。
ただ+5などを8人で狩るのならやはり本職のタンクが担当するのが賢明でしょう。
20181107002
タンクにはこんなのもあるので……。