アルファ編零式4層の標識識別→零式波動砲は当初2人までの頭割だと思っていましたが、それにしては奇妙なダメージになるので検証してみました。
20181020001

はじめに


標識識別→零式波動砲は当初、2人までの頭割だと思っていたのですが、どうやら違うようです。
コメントでも頂いたのでその性質について検証してみました。


検証


検証1:まずは普通に受けてみる

標的識別を受けた後、MTの後ろに回りこんで2受けしてみます。
するとダメージ量はバフやバリアを除いて大体2人とも75000ダメージ程度なことがわかります。
20181020002
戦士はアポカのみで60486ダメージ、ナイトの私はランパ+士気+ベニゾンで43809ダメージとなり、どちらも素ダメージは75000程度と推察されます。

正しく処理すると二人とも同じダメージを受ける、ということがわかります。


検証2:ホルムでデバフ付きの状態で単独で受けてもらう

標的識別のデバフをもらった戦士さんにホルムを使用して1受けしてもらいます。
すると400000以上の致死ダメージが入りました。(ホルムの効果で耐え切ることが可能です)

デバフ付きで1受けすると400000以上の即死ダメージが入るということがわかります。


検証3:デバフなしの状態で単独で受けてみる

零式波動砲は標識識別の対象に撃ってくるのでデバフがない状態で1受けするのは一見無理に思えますが、かばうを使用すると可能になります。
戦士さんに標識識別が来た状態でナイトがかばい、戦士さんに1受けしてもらうとデバフなしの単独ダメージがわかります。

結果は、かばう効果アップなどのバフを除いて計算すると75000ダメージほどとなりました。

つまり頭割ではありません。
デバフなしで1受けすると75000ダメージくらいということがわかります。

また、標識識別のデバフ効果は被魔法ダメージが5倍~6倍に上昇する効果である、ということもわかります。

75000ダメージは、デバフありの2番目に受けるダメージと同じです。
つまり仮にデバフ無しの2人が並んだ場合、同じ75000ダメージを受けるのではないか、という予想が立ちます。
これが証明できれば先頭大ダメージである可能性も消えます。

これを証明するために、次の検証を行いました。


検証4:デバフ付きのタンクの後ろに並んでみる

通常では、デバフ付きのタンクが後ろになりますが、逆にデバフをもらっていない私が後ろに並び、先頭のデバフ付き戦士さんにはホルムで耐えてもらいます。

頭割でも先頭大ダメージでもないという仮説が正しければ、先頭の戦士さんには400000オーバーのダメージが入り、私が75000ほどのダメージを受けるはずです。
2人ともダメージが減れば、頭割ダメージです。
デバフ無しでかつ後ろに並んでいる私のダメージが減れば、先頭大ダメージと言えます。

結果はそのものズバリ戦士さんが400000ダメージ程度、私が75000ダメージ程度でした。

従ってこれらから、デバフ無しの2人が並んだ場合は同じダメージであり、さらにそれはデバフ無し1人受けの素ダメージとも等しいと推察されます。

つまり、先頭大ダメージでも頭割でもありません。.



考察とまとめ


じゃあどういう仕様なのか、ということになりますが……。
これらの検証結果から、矛盾しない仕様を考察するとこうなります。

・標識識別は、受ける魔法ダメージを5倍~6倍にするデバフである
・零式波動砲は、直線範囲攻撃で当たった対象全てに75000ダメージ程度を与える(タンク素受け時)
・以上の2点より、デバフ付きで零式波動砲を受けると400000強のダメージとなる
・しかし零式波動砲を受ける時に前に誰かがいると、
内部的に標識識別のデバフ係数を無視したダメージ(75000ダメージ)を与える


これで一応すべて説明は付きます。
つまり簡単にいうと、前に人がいれば一時的に被魔法ダメージ上昇デバフが解除されるようなものです。

……たぶん。

つまり、かばうが非常に有効ということです。
MTに標識識別が来たとき、MTをかばってMTに1人受けしてもらえればノンバフシェルトロンですらダメージは40000程度まで抑えることができます。普通に受けるとタンクふたりが20%バフを使ったとしても60000弱ずつの合計120000ダメージになると考えたらかなりオトクです。(自分も一緒に波動砲を受けると40000+75000で強いバフなしではまず死にます。必ずこの方法の場合は1人受けしてもらうこと

ただし、標的識別がどっちを狙うかわからないこと(かばえるのか2受けなのかが毎回ランダムになること)と、かばうの線が切れるまでAAがこっちに来ることなどを考慮すると、やや固定向きの戦法かな……と思います。野良でやるときは申告し、出来ればかばうマクロを鳴らすと相方タンクやヒーラーに優しいかもしれません。

おそらくかばうの線はオメガのターゲットサークルの広さから推察すると、MTが北STが南でタゲサークルギリギリで殴れば効果時間を待たずしても切れるはず……です、試しておけばよかったですが、そこまで頭が回りませんでした。
どっちみちTTHH式のエンバグ前の零式波動砲をかばうとMTの近くにいなくてはいけないので切れずにヒーラーのフォローが必須となりますが……。

なお、試していないですが、標的識別をかばってはいけないと思われます。
標的識別ごとかばうと、被魔法ダメージ上昇デバフが自分について即死ダメージになると予想されます。
標的識別の着弾を確認したあとに零式波動砲だけをかばいましょう。
(標識識別だけをかばって、零式波動砲までにかばうの線を切ってもいけます)