2回目のパントクラトルはSTナイトで端にひきこもってインビンでやり過ごすやり方が鉄板ですが、ST戦士などでも無敵スキルなしでほぼ無傷で突破できます。


はじめに


ほぼ無傷と書いたのは、全体攻撃である多弾頭ミサイルPは回避不能だからです。
とは言え、多弾頭ミサイルPはタンクにとってかなり小さいダメージなので、メディカラや士気、アスヘリがかかっていれば無傷と言えます。
なお、いわゆるハル式でのやり方です(当ブログの3層攻略記事のやり方と同じです。パント2回目でボス背面から正面に4発範囲を捨てて5発目からくるくる回る処理法)

この方法を紹介する前に、メリットとデメリットを列挙します。


■メリット

・戦士STでも可能(RFで暗戦になっても安心してSTが出来る)
・受けるダメージは多段頭ミサイル3発のみ(タンクなら4000×3ほど)
・余った無敵スキルを拡散波動砲で使えばバフを温存でき、最終フェイズ鬼門の最大HP低下状態のアトミックレイ3連をフルバフで乗り切れる(なお、なぜか最後のアトミック3連だけは無敵スキルを貫通するので拡散波動砲で使ってしまうのがベター)
・他7人に特別な動きを要求しないので、他7人はインビン法と同じ動きでOK


デメリッ

・インビン法より少しだけ難しく、ミスると他7人を巻き込む
・ナイトの場合がんばっても撃てるホリスピは1~2発程度なので火力は少し低下する(暗黒/戦士はおそらく火力低下なし)
・テンプレ通りの回避法ではない特殊な回避をする人を巻き込む(他の人と扇型範囲を挟んで反対側で範囲を捨てるやり方の人を巻き込みます。ごく稀にこの方法で回避するキャスターがいます。他の人と距離を置いて2重円のように回避する方法なら大丈夫)
・もしナイトでしくじると普通にインビンで受けろよというPTメンバーの視線が痛い

記事を書いておいてなんですが、火力を詰める上でパント2回目でホリスピが安定して撃てないのは厳しいのでナイトSTなら素直にインビンでひきこもってホリスピ撃ってた方がいいと思われます。
その前のフェイズでインビンを急遽使用したとき、スキル回しが崩れてパント中にMPがなくロブしかできないとき、拡散波動砲で忠義盾を入れざるを得ないとき、アトミックレイ3連でどうしても死ぬとき、暗黒や戦士でパント2回目を任されたときなどの場合で使用できます。トリビア的に思っていて下さい。


やりかた


以下、ボスの向いている方を北と表現します。(マップ基準で動きたい場合、すべての方位を逆に読んでください)

1.2回目のパントクラトルの詠唱が始まったら、他7人と同様にボス背面へ集合して1発目の範囲を待ちます。


2.1枚目の範囲を他7人と同様に捨てたら左右どちらかに移動して2枚目を捨てたあと、南側へ3枚目を捨てます。
20181009003
必ず自分に範囲が出ればわかりやすいのですが、範囲は8人中3人の足元に出るので自分の足元には出ないことがよくあります(STの足元に出る確率は37.5%)この図は運よく全部自分の足元に範囲が出た場合です。
ヒラ/DPS側の範囲を注視し、3枚目が出たときには南側にいるようにしましょう。
この方法を取ることで、3枚目の範囲まではギリギリ殴れます。


3.3枚目の円形範囲が出た瞬間に、扇形範囲が時計周りなのか反時計周りなのかを判断します。
20181009002
(扇状範囲の2つ目が出現するので方向がわかります、SSの場合は反時計周り
これが判明した瞬間に、時計周りなら南西隅へ、反時計周りなら南東隅へスプリントで向かいます。
20181009004
(図は反時計周り。時計周りなら南西へ

なお、4枚目の発生までにSTがオメガから一番遠くならなければ他の7人に誘導ミサイルPがついて即ワイプ案件です。3枚目の円形小AOEか扇型2つ目のAOEを見逃すと危険です。3枚目からの動きは正確かつ迅速に。3枚目の時点である程度離れておくと安定します。


4.誘導ミサイルPの大AOEが発生するのでスプリント状態のままフィールド外周を走って逃げます。扇状範囲が時計周りなら時計周りに、反時計周りなら反時計周りに回ります。扇状範囲を追いかけるように移動するとわかりやすいです。
20181009005
誘導ミサイルPの大AOEの仕様は常に誰かの足元に出現する小AOEの仕様と大きく異なり、性質的にはクリタワの暗闇の雲の潜地式波動砲やダンスカーのスカアハのノックスの仕様にかなり近く、最初の大AOEこそSTの足元に出現するものの2発目以降はそこからSTを追尾してくるような範囲攻撃が連続で発生します。(2発目以降はSTの足元にAOEが出るわけではない、最近だとガンエン2ボスダイダラボッチの追尾してくる範囲攻撃に近い)

従って、最初に表示された大AOEから
とにかく全力で離れましょう。2発目以降のAOEは判定が凄まじく早く、距離が近いとスプリントですら回避不可能です。ギリギリで避けながら悠長にホリスピなんて詠唱していたら黒焦げになります。反時計周りの場合、南東の1発目の大AOEが爆発したときには既に北東の隅にいるくらいの気持ちで。
なお、誘導ミサイルPはめちゃくちゃ広いのできちんと外周を走らないと反対側の他7人に当たります。
20181009007
移動経路はこんな感じ。円を描くように回るのではなく外周を直角に曲がるようなイメージ。くれぐれもフィールドから落ちないように。こうすれば反対側の7人に誘導ミサイルPがあたることはないはずです。

なお、誘導ミサイルPは計6発発生します。
おそらくオメガのターゲットサークル内まで爆発が行きますが、6発目の誘導ミサイルが終わった時点でまだ小AOEは8発目なので、他7人は問題なく10発目をターゲットサークル直下へ捨てられます。

誘導ミサイルPが6発終わったらオメガを殴りに行きましょう。そこからは通常通り頭割を受けて拡散波動砲を処理すればOKです。


おまけ


実はこの方法、受けるダメージが多弾頭ミサイルP3発しかない(DPSでも3発合わせて15000ダメージほど)……ということは別にSTに限らずレンジでも出来ます。この方法の真価は、レンジが担当することで発揮されると言っても過言ではありません。
実際に詩人で試してみましたが問題なく出来ました。多弾頭ミサイルPのダメージもほぼメディカラやアスヘリで相殺されます。
20181009009

レンジがこの方法を取った場合火力損失はほぼゼロで、STは無敵スキルも温存出来てしかもずっとSTは張り付いて殴り続けられるのでいいことずくめです。そのあとの拡散波動砲をインビン受けすれば忠義剣のままで問題なく対応でき、センチネルもランパートもブルワークも温存できるので最終3連アトミックレイも余裕で突破できます。
(メリットが多いのでもしかしたらこれが運営が想定した解法なのではないでしょうか……?)


固定向きの戦法ですが、もし火力不足で困っている固定さんがいらっしゃいましたら試してみてください。

※野良のレンジさんにいきなり要求したらかなりの確率で怪訝な顔をされると思われるので野良のレンジさんにお願いするのは個人的にはおすすめしません