アルファ零式3層の攻略です。攻略記事がもう色々あるなかで更新する意味はあるんだろうか、と思いますがブログ内の攻略が2層で止まるのもアレなので書いてしまいます。
こちらは後編です。

20180927001

※Nでは落ちませんでしたが、零式はフィールド外に出ると落ちて即死します。

フェイズ3

履行が終わるとボスが北から出現しますが、MTは真ん中まで誘導しましょう。
また、この先はボスが南を向いてしばらく戻らなくなること(パントクラトルというスキル)が合計2回もあるので、履行終了段階で常に南向けの中央固定をオススメします。

以下の散開はすべてボスの向いている方が北であると見立てて散開しましょう。
今後の説明の図は全てボスが向いている方が北と見て記載しています。

もし野良でプレイされる場合、ここで説明したようにフェイズ3開始の時点で南向けにするMTさんと、パントクラトル1回目(ここでいうフェイズ4)から南向けにするMTさんがいると思いますが、マクロにボス基準と書いてあるのならとにかくボスの向いている向きが北と見てください。


◇火炎放射+ミサイル

フェイズ1の火炎放射に、全員が対象のミサイルが加わります。
ミサイルはノーマルと同じで、着弾後にDoT床を発生させるので出来るだけ外側へ捨てましょう。
20180928001
処理法は以下の通り。

20180927002
まずフェイズ1と同様に散開し、1発目の火炎放射を受けたあと時計周りに移動して2発目を回避します。
20180928002
そのまま外周寄りに移動してミサイルを1発ずつ受けましょう。


◇左舷斉射・波動砲/右舷斉射・波動砲

フェイズ1と同一ですが、上記の火炎放射の後に間髪入れずに使用するため要注意です。
ミサイルの捨て方が甘いと回避が難しくなります。


◇マスタードボム+ブラスター

マスタードボムはフェイズ1と同一ですが、同時にブラスターという攻撃が追加発生します。
マスタードボム詠唱中にDPS/ヒラから1名を対象に、2層ヒートテイルのような重なれば奪うことのできる線が付与され、マスタードボムの直後にその対象に広範囲の攻撃を発生させます。
20180930011
ブラスターに当たると、大ダメージ+被弾時にHPが満タンでなければ解除不能の死の宣告、満タンならば最大HP低下デバフがつきます。
最大HP低下デバフは強烈で、DPSやヒラが受けると直後のアトミックレイで即死してしまうのでSTが線を取って西で1人受けします。
STがHP全快でないと即死するのでヒーラーは注意して下さい。

タンク以外の6人はボス背面に集合すると、線事故の危険性を大きく減らすことができます。


◇アトミックレイ

フェイズ1と同一の全体30000ダメージ攻撃ですが、STは最大HPが18000程度の状態で被弾するためSTは要バフです。
ちなみに私のナイトだと忠義剣素受け28000ダメージほどなので、ランパ+シェルトロン単体バリア(鼓舞orアスベネ)とシェルトロンでギリ耐えれる計算です。
バリアヒーラーは、ぜひここでSTにバリアヒールを投げて下さい。


◇プリントアウト(巨大ロケットパンチ1回目)

外周フィールド4方向に巨大ロケットパンチが1個ずつ計4個生成され、タンク1名/ヒーラー1名/DPS2名とそれぞれ線で繋がれます。
20180930001
線でつながったプレイヤーに出現からおよそ9秒ほどでかなり広い直線範囲攻撃を行います。当たると35000ダメージ+強ノックバックで、基本的に繋がれていないものにあたるとフィールド外まで飛ばされて即死です。

従って以下のように処理します。
20180930002
ここで前半に説明した正確な位置においたマーカーが活きてきます。
マーカーが正確に置かれていれば、繋がれたパンチがある辺のマーカーの上で待機するだけで処理できます。
20180930003
例えば自分がDマーカー側のパンチと繋がれたら図のようにDマーカーの真ん中で待機していればOKです。端ギリギリまで寄ると安定します。なお、マーカーが正確な位置でない場合はフィールド端の縦模様を数えてください。
20180928004
5番目の縦模様で待機すればOKです。

対象にならなかった4人は巻きこまれないようにド真ん中で待機です。

なお、ここでMTが対象となった場合タンクスイッチしないと真ん中で待機している近接が殴れなくなります。
MTに線が付いた場合は速やかに挑発を入れましょう。
20180930004
線がついているかどうかの判断はデバフ欄でもわかります。赤い丸のついたデバフアイコンが付与されていれば線が付いています。
なお、STがここでスイッチする場合、このタイミングでブラスター最大HP低下バフが切れるので要ヒールです。最大HP18000程度ではAAで死にかねません。


◇オメガスライド

ただの予兆あり頭割攻撃なのでボス直下で8人で受ければいいだけですが、上記のプリントアウト直後にやってくるのでヒーラーは迅速にHPを戻さないと死者が出ます。
タンクは次のプリントアウト処理のために、これの詠唱中に再びスイッチ。


◇プリントアウト(巨大ロケットパンチ2回目)

1回目と全く同じ攻撃なので回避方法も同じ。対象者は1回目で対象にならなかった4人です。

これが終了した時点でもともとのSTがヘイト1位ならばもともとのMTがタゲを取り直しますが、2回のプリントアウト直後に左舷斉射・波動砲/右舷斉射・波動砲が来るので、タゲを戻す段階でボスの向きが変わるとカオスになります。
向きを変えないように挑発をかけるか、波動砲のあとに挑発を入れましょう。



フェイズ4(最終フェイズ)


特に打ち合わせがなければタンクLBで無理やり突破する攻撃があるので、それが終わるまで近接LB即撃ちはNGです。


◇サークルプログラム更新

これでボスの一部攻撃が強化されます。演出用の詠唱なので実質効果がないと思って大丈夫です。
この直後に火炎放射が来るのであらかじめ散開しておきましょう。


◇火炎放射

ここではミサイルは無しなのでフェイズ1と同じように散開して避ければOKですが、火炎放射が強化されていて着弾30000ダメージに加え、8000ダメージくらいの火傷というDoTが9秒付与されます。
総ダメージは軽減なしで54000ほどになるのでバリア/カウンターヒールを必ず入れましょう。その際は回復に夢中になって2撃目の火炎放射に当たらないように。


◇左舷斉射・零式波動砲/右舷斉射・零式波動砲

波動砲が強化され、1発目を撃ちながら180度向きを変えたあとに詠唱なしで2発目が来ます。
左舷斉射・零式波動砲なら必ず左→左、右舷斉射・零式波動砲なら必ず右→右と来ます。つまり確定で360度攻撃となります。
1発目を通常通り回避したら、すぐに反対側へ移動しましょう。


◇パントクラトル(1回目)

零式3層最難関ギミックその1。
この詠唱前に必ずボスが南を向きパントクラトルが終わるまで向きを一切変えません。この攻略記事の通りにフェイズ3から南向きで戦っていれば向きが変わらないのでおすすめです。

詠唱完了後、様々な攻撃が連続で来るので順番に記載します。
なお、記載しませんが、このフェイズ中定期的に多弾頭ミサイルPという回避不能の無詠唱全体攻撃が何回も来ます。
ダメージは5000ほどですが何度もしてくるので地味に削られます、ヒーラーは残りHPに常に気を配りましょう。


1.4連追尾範囲

20180930005
まずパントクラトル詠唱中に全員ボス背面に集合します。
その後、8人中4人を追尾する円形小範囲AOEが出るので全員固まって少しずつ時計周りに動くことで処理します。


2.射撃統制システム

20180930006
4発のAOEを捨てたら直線頭割攻撃が来るので、4発目の範囲を捨てたあと全員で受けます。
受ける場所は4発目のAOEのすぐ横でOKです。(ボス背面の場合もあります)


3.波動砲P

無詠唱の波動砲Pが発動します。
波動砲Pボスから近い順に4人を対象として赤いマーカーがつき、そのあと不可視で回避不可の直線範囲攻撃です。当たると被魔法ダメージ上昇が付くので同じ人が2回食らうと即死です。
2回やってくる(4人+4人)ので、全員が散開して1回ずつ1人受けする必要があります。

以下のように処理します。
20180930007
まず2の直線頭割が終わったあと、すみやかに上図のように火炎放射の散開をします。猶予はあまりないので頭割を受けた直後から移動を開始し散開して下さい。
このとき、タンクヒラはボスのターゲットサークル内に入りDPSはターゲットサークル外にいることで、波動砲の赤マーカーがタンクヒラ4人に付きます。そのままの散開でタンクヒラは波動砲を1発ずつ受けます。
そのまま回避可能な小AOEが4枚出るので回避します。

20180930008
回避したらすぐに今度はDPSがターゲットサークル内に入りタンクヒラがサーゲットサークル外にいることで波動砲の赤マーカーがDPS4人に付きます。そのままの散開でDPSは波動砲を1発ずつ受けます。
再び回避可能な小AOEが4枚出るので回避します。


4.大型ミサイルP

DPSの波動砲Pが終わってすぐに中央から距離減衰ダメージの予兆が出るので、急いでA地点(ボスを北とした場合南東)の隅まで全員避難します。
20180930009
ここも時間的猶予が厳しいので、DPSが波動砲を受けたら即移動して下さい。
距離減衰と言ってもきっちり角まで移動しても全体30000以上のダメージを受けるので、波動砲のダメージを素早く戻す必要があります。


5.ブラスター

オメガから受け取り可能な線がヒラ/DPSのうち1人につくので、フェイズ3と同様にSTが線を奪って北東で1人受けします。
20180930010
ここは全員南東に集合しているので、オメガにめり込むようにして動くと線を取るのは容易です。STが線を取れるまで他の7人は下手に動かないように。
ギミック的にはフェイズ3と全く同じなので、ヒーラーはブラスター着弾前に急いでSTのHPを全回復させましょう。


6.アトミックレイ

最後にアトミックレイが来ます。なんてことない全体30000ダメージですが、ブラスターでSTの最大HPが下がっているので要注意。
これでパントクラトル1回目は終了です、MTはボスを中央に戻しましょう。


◇プリントアウト(赤ロケットパンチ×8)

フェイズ1と同じような小さいロケットパンチが全員の足元に出現します。
色は全て赤色で、フェイズ1と同じくAOEを2つ以上重ねると全体3万ダメージの爆発とともに消えます。4個以上重ねると全体6万ダメージとなって到底耐えることができません。従って1組ずつ4回にわたって消去しながらヒールするのが正攻法ですが、現在ほとんどのPTでここはタンクLB3でゴリ押すのが主流のようです。

やり方は簡単で、赤い腕が出現したらタンクLB3を使用して全員ボス直下に集合して全てのロケットパンチを重ねてまとめて消去します。
全体12万ダメージが発生しますが、タンクLB3で80%カットされ全体2万ちょっとのダメージで済みます。


◇火炎放射+ミサイル

フェイズ3のものと同一ですが、火炎放射には相変わらず火傷DoTがつくので、火炎放射30000ダメージ+9秒間8000ダメージのDoT(計24000)+ミサイル着弾15000ダメージが数秒で襲いかかります。全部合わせると全体7万ダメージなので軽減とカウンターヒールがしっかりしてないと死にます。
発生タイミングも嫌らしく、タイムラインを書くとプリントアウト(赤×8)→マスタードボム→アトミックレイ→火炎放射+ミサイルです。油断していると散開が遅れます。
プリントアウト後のアトミックレイでヒールをもらったら素早く散開しましょう。


◇パントクラトル(2回目)

零式3層最難関ギミックその2。
これが突破できればあとは火力を詰めるだけです。


1.10連追尾範囲

パントクラトル1回目と異なり、追尾範囲は10発来ます。
これだけなら時計周りにぐるぐる捨てればいいのですが、同時に時計周りか反時計周りに狭い扇型の範囲が連続で出ます。
ゆえに、以下のような処理をします。

20180930012
まずST(この方法をとる場合暗黒かナイトが望ましい。戦士STなら暗黒が担当します。パント中はボスはAAも移動もしないのでスイッチは不要)以外の全員が背面に集合します。STの動き方は後述。

以下ST以外7人の動き方を記します。

追尾範囲4発目までを図のようにボス背面→ボス正面へ4枚捨てます。この4発だけは図のように直線に捨てて下さい。
2発目を捨てたあたりでボス左右から扇状範囲が時計周りか反時計周りに発生します。(上図の青範囲です、これは時計周りの場合)

20180930014
4枚目まで捨てると、回転する扇形の範囲が迫ってきます。
これから逃げるように時計周り(or反時計周り)に回転しながら5枚目以降の追尾範囲を捨てていきます。(この図だと範囲が時計周りに来るので時計周りに移動)
20180930013
SSだとこんな感じです。(カメラは西を向いています。図の2つの円が4枚目の範囲で、東から扇型の範囲が迫ってきています、この場合は西、つまり反時計周りに回りながら回避です)

くるくる回りながら捨てますが、10枚目をボス直下に落としましょう。
つまり、時計周りの場合4枚目からの図を起こすとこうなります。
20180930015

これで追尾範囲の処理は完了です。


※STの動き

STはパントクラトル詠唱中から北東へ移動します。つまり完全別行動です。
パントクラトル2回目は10連追尾範囲中に、ボスから一番遠い対象に回避困難の広範囲のAOEである誘導ミサイルPが連続で発生します。
この広範囲の円形AOEが自分の足元に発生したらインビンシブル(orリビデ)を使用してAOEを回避せず無理やり耐えます。
広範囲のAOEは追尾範囲4発目くらいで発生します。それまでは追尾範囲を北東で小さく往復して避けましょう。焦って追尾範囲からインビンを使うと誘導ミサイルPで黒焦げになります。


2.射撃統制システム

1回目のパントクラトルと同様に直線頭割が発生します。これをボス背面で8人で頭割します。
ただし、MTとSTは次の拡散波動砲の場所へ即移動する必要があるため、タンクだけはボス背面ではなくボス直下で受けたあと即移動します。このタンクの移動は少しシビアで、中央待機して射撃統制システムの詠唱が消えた瞬間に移動しないと間に合いません。
安定しなければタンクを除いた6人で頭割をする選択肢もアリです。その場合相当痛いので要バリア/軽減


3.拡散波動砲P

両タンクを対象として広い扇形範囲攻撃が連続で来ます。
他人を巻き込まないように、以下のように散開して受けます。次の波動砲Pの対象にならないようにボスのターゲットサークルは踏んではいけません。
20180930016

ダメージは忠義剣素受けで20000ダメージ弱くらいですが、2秒おきくらいに9発撃ってくるのでノンバフだと合計18万ダメージでまず死にます。ヒーラーも忙しいフェイズなのでしっかりバフを使い軽減しましょう。なお、攻撃はおよそ18秒間続くのでセンチネルなどの短いバフは途中で切れます。要注意。


4.波動砲P

パントクラトル1回目と仕様は同じですが今回の対象は3人×2回。
つまりタンク以外の全員が1回ずつ受ける必要があります。今回もボスから近い人順に3人にマーカーがつきます。
20180930017
まず1回目の波動砲Pを誘導します。担当はフェイズ1のロケットパンチ散開をそのまま使うと新しく散開を覚える必要がなく楽かと思われます。
それぞれターゲットサークル内に入り赤マーカーがついたら8時、12時、4時方向へ誘導し、2回目の波動砲担当者はこの間に退避します。

20180930018

2回目も同じように誘導します。近接は2回目の波動砲に当たらないように要注意。


5.大型ミサイルP

2回目の波動砲Pが終わるとパントクラトル1回目と同様に中央から距離減衰予兆が出るので、全員Aマーカーの隅(南東)へ退避します。

これで2回目のパントクラトルの処理は完了です。

なお、MTは、このままボスを南東外周向け固定してください、中央に戻さなくてOKです
一応ギリギリ中央に戻せるくらいの時間はありますが、このあとにすぐ○舷斉射・零式波動砲が2連続で来るので、下手にボスの位置を動かすと事故の原因になります。


◇左舷斉射・零式波動砲/右舷斉射・零式波動砲

フェイズ4開幕と仕様は同じです。
2連続で来ます。(合計4回範囲攻撃が発生するということ)
難関フェイズを乗り越えたあとなので油断しやすいです。確実に回避しましょう。


◇ミールストーム

全員のHPを1にします。
この後すぐにマスタードボム+ブラスターが来るので両タンクのヒールを優先します。(特にSTは全回復しないと確定死します)


◇マスタードボム+ブラスター

フェイズ3のものと同一です。
全員ボス背面に集合することでSTが線を取りやすくなります。
その際はターゲットサークル内にはST以外入らないようにしましょう。


◇アトミックレイ

3連続で使用します。
STの最大HP低下が切れるのは3回目の詠唱時なので、STは都合2回のアトミックレイを最大HP18000の状態で受ける必要があります。
非常にSTが死にやすいので注意です。ST自身のバフはもちろんバリアヒーラーも注意しましょう。


◇サークル

時間切れです。18秒の詠唱のあとに強制ワイプがかかります。


以上です。
更新が遅れて申し訳ありませんでした!



一応15行マクロもご用意しました。15行にしたので簡易マクロと化しています。
表示が崩れていますが、そのままコピペすればちゃんと表示される……はず。

/p |            MT        【散開図】       
/p |      D3    D4       
/p | H1        H2  
/p |      D1       D2          ※時計周り/全てボス基準
/p │       ST                 
/p ・初回ロケットパンチ/パント2回目波動砲P
/p  D1     D4      D2     ※同色なら前列は前 後列は後ろ
/p  H1     D3      H2  パント2回目は前列から
/p ・マグネット T/H→北/東 DPS→西/南
/p ・連鎖忘却→時計周り
/p ・大ロケットパンチ→A~Dマーカー上で回避
/p ・赤ロケットパンチ→中央集合タンクLB3
/p ・距離減衰→Aマーカー隅
/p ・パント1回目波動砲P→T/H先(+) DPS後(×)
/p ・パント回避:1回目時計周り 2回目ボス背面→正面→(反)時計周り


このマクロを流し、以下のようにフィールドマーカーをおけば、全てのギミックはこの記事通りに処理すればいい……はずです。
20180928003
なお、A~Dマーカーは正確な位置におくと安定します。

20180928004
それぞれ外周から5番目の縦模様に置きましょう。

それでは!