今更感漂いますが、お次はアルファ零式2層です。
こちらは後編です。


20180923001

フェイズ3(邪竜フェイズ)


このフェイズではミドガルズオルムは地面にいるので、地の力がついています。
従って、天の災厄持ちタンクがターゲットを持ちます。

なお、魔力障壁持ちタンクは後述する魔力障壁受け渡し場所に居て下さい。もし魔力障壁タンクがMTをする場合も同様です。
当ブログで紹介する方法は受け渡しは西なので、魔法障壁持ちタンクがMTをする場合、ボスは一時的に西を向きます。


◇天地開闢

天の災厄地の厄災が再抽選されます。
なお、フェイズ3開始から天地開闢の詠唱完了までボスはAAをしてこないので、フェイズ3では天地開闢を待ってからスイッチの有無を判断します。


◇クリムゾンブレス×4回

DPS/ヒラのうちから1名を対象として赤いマーカーがつき、数秒後に対象者に向かって無詠唱不可視の防御力無視20万固定ダメージの扇形範囲攻撃が発生します。この一連の流れは4回繰り返されます。
20180923018
通常では到底耐えられないので、このダメージを魔力障壁のバリアで0に軽減して処理します。

20180923019
戦士が魔力障壁持ち、赤魔にマーカーがついた場合の動きを例に取ると、以下のように処理することになります。

1.ボス西の受け渡し場所(図中ではB地点)にて戦士が待機します
2.赤マーカーがついたら素早く赤魔はB地点で戦士と重なり、魔力障壁をもらってそのままB地点でブレスを待ち、ブレスを西向きに発生させます。戦士は受け渡しが終了次第、素早くブレス範囲外へ退避します

クリムゾンブレスは4回やってくるので、この一連の流れを計4回繰り返して処理します。図の例でいうと今度は赤魔がB地点で待機し、次の赤マーカー対象者に魔力障壁を渡します。

やってみるとわかるのですが、受け渡し時間の猶予が本当にシビアです。
退避する人の逃げる早さよりも、赤マーカーが付いた人が魔力障壁を受け取る早さの方が重要です。マーカーがついたら即座にもらいにいける心構えでいましょう。


◇フレイムブラスト(火球)+ホリッドロア+ヒートテイル

今回の2層の最難関ギミック。まずはそれぞれをギミックを個別に説明します。

ブレイムブラストは4発目のクリムゾンブレスと同時にフィールド中央から3個1組の火球が順番に3組生成され、時間差で爆発しその位置から上下左右に攻撃範囲を発生させます。
20180923020
1番目は必ず中央発生ですが、2番目以降どこに出るかはランダムです。上図は、中央→北東→南西と出現したときの図。この場合、1番目に中央が爆発して図のような範囲攻撃が発生します。2番目以降も同様に順番に爆発します。
極ニーズ最終フェイズの火球に酷似しています。

ホリッドロア全員の足元に回避可能な円形範囲のAOEを発生させる攻撃ですがタイミングが嫌らしいので処理が難しいです。詳しくは後述。

ヒートテイルはDPS/ヒラから1人とボスが線でつながり、その対象に向かってボスから直線範囲攻撃です。防御力無視20万固定ダメージなので魔法障壁のバフが必要です。
20180920016
(図は1層のものですが、線自体は同じです)
これも1層の追尾せよと同様に、間に入ることで線を奪うことが出来ます。

これらが同時発生します。
以下処理方法を記載しますが、現状色々なやり方があるため、いくつか記載します。

なお、以下の図はST=ナイト/他7人全員=白のアイコン、3番目の火球の出現位置を左下に見立てて説明します。どの方角に3番目の火球が出てもカメラを回して左下に来るようにする(3個目の火球の出た隅を南西と見なす)と動きやすいかもしれません。
この関係で以下の説明は全て方位ではなく、上下左右で方向を表します。

【追記】

他の攻略サイト様やSNSの画像は、3番目の火球を南東と見立てて図示しているものが多いです(いま思えば私もそれに合わせればよかったです……)
ですが、やってることは同じです。3番目の火球を南西としてテイルを縦(北ー南)に出すと、南東として見た場合テイルは横(西ー東)に出ています。図を90度回すと一致します。


◇処理法1(たぶん一番流行っている方法)

1. 火球が出現したら全員3番目に出現した火球のある隅へ移動します。この時STは魔力障壁持ちの人に重ならないように少し遅れて集合します。
2. ST以外の7人が全員隅へ移動すると、7人の間で魔力障壁が次々に伝染し魔力障壁持ち1人と魔力障壁受け渡し不可6人という状態になります。なお、この時点では線のことは気にしなくていいです。
3. 2の状態になってからSTも隅に集合することで魔力障壁がSTにつき、なおかつ他7人には移らない状態を作りだします。
20180924001
4. ホリッドロアが発生するので上図のように退避し、中央火球の爆発を待ちます。この時、STが先頭になることで線を奪取します。
STは一度線を取れたら少し左に逸れておくと、他の7人に取られにくいです。他7人はSTの線を取らないように注意しましょう。

20180924002
5. 中央火球が爆発したらSTは上から、他7人は下から移動することで線の伝染を阻止しつつ移動を開始します。STの最終目的地は図上の三重丸の地点です。

20180924003
6. 2回目の爆発のあと、ST以外の7人は図のように安全地帯へ退避します。STはそのままの状態で図のようにヒートテイルを誘導しましょう。
7. ヒートテイル+3回目の爆発発生。図のように行動できていればすべて処理が完了します。

なお、魔力障壁を持っているのに10万ダメージくらいを受けてSTが即死するケースがあると思います。大体は履行後のカータをMTが食らっているか、STが火球フェイズで火球爆発に巻き込まれているかのどちらかです。魔力障壁はクリムゾンブレス4発+ヒートテイル1発を丁度軽減できるくらいの鼓舞のようなバリアなので余計な被弾をすると最終的にSTが死にます。


◇処理法2(ホリッドロア分離式)

1. 4回目のクリムゾンブレスが終わったあと、STは魔力障壁を4人目の対象者から受け取ります。

20180924004
2.
火球が発生したら魔力障壁が他の人に移らないように3番目の火球の場所に移動しますが上図のような位置取りをします。STはボスの近く、他7人は隅で待機します。この段階で誰に線がついていても自動的にSTに線が移ることになります。

20180924005
3. ホリッドロアが出たら、STは左、他7人は右へ退避します。
20180924009
SSだとこのような感じになります。
ここからは処理法1と同様です。

この方法だと、線と魔力障壁の事故の危険性を大きく減らすことができます。
しかしながら近接が殴れなくなる時間がロアの爆発を待つ数秒だけ増えます。

また、通常のやり方で全員が退避する場所にSTがわざとAoEを出す関係上、戦闘前に言っておく必要があるでしょう。
その場合、ホリッドロアをボス直下ど真ん中(1の火球の場所)に出してから他7人の所まで戻るのもありかもしれません。少しだけ線事故の可能性が増しますが……。


◇処理法3(ST完全別行動式)

※ST以外の7人の動きは処理法1と全く同じです
1. 4回目のクリムゾンブレスが終わったあと、STは魔力障壁を4人目の対象者から受け取ります。
2. 他7人が3個目の火球の角に行ったあと、STはボス直下に陣取って線を奪います。

20180924007
3. STはボスの足元にホリッドロアを出して2番目の火球の場所へ移動します。

20180924008
4. 中央火球が爆発したらSTは上図のように急いで移動してヒートテイルを上下に出るように誘導します。
ここからは処理法1と同様です。


この方法はSTと他7人が完全別行動なので線と魔力障壁の事故の危険性を大きく減らすことができます。他7人の動きに変化を強いることがないのも特長です。
しかしながら2組目→1組目と移動するのでSTはやや移動と位置取りがシビアです。

他にも、火球が無い場所からスタートする方法(感覚的には2番目火球→1番目火球移動に近いです、STだけがそこからスタートするパターンと他7人がそこからスタートするパターンとバリエーションもあります)、そもそも誘導がSTでなくMTあるいは4番目のクリムゾンブレス対象者がそのまま行う方法など様々な方法があります。


◇ホリッドロア+エクサフレア+カータライズ

フェイズ2ラストの攻撃のサンダーストームがエクサフレアになりました。
フェイズ2と同じく、ホリッドロアとカータライズは計2回来ます。カータは相変わらずフィールド半面範囲。

20180924010
絶バハムートでおなじみのエクサフレアは、矢印付きの円形範囲攻撃で、矢印の方向に移動しながら連続で5回爆発が起こります。おそらく、北か東から発生します。

20180924011
我ながらひどい画像だと思いますが、こんな感じで来ます。
以下の法則でやってきます。

・全ての範囲を合わせると5発×5列で絶対安地は存在しない
・方角はランダムだが、初撃の方角から全て発生する(1列目が東なら2~5列目も東)
・各列の1発目の爆発する順番はランダム(図では上から5番目列→2番目列→3番目列→4番目列→1番目列だが、当然別パターンもありうる)
各列の爆発は2発遅れで発生する(上図だと2列目の4発目の爆発と、3列目の2発目の爆発は同時)


つまり、1度エクサフレアが爆発した地点の中心は安全地帯です。(上図のように範囲が被っている箇所があるので中心以外は危険)一度爆発した列は安全ということです。
他に、横(別の列)のエクサの爆発エフェクトに飛びこむようにすると避けられます。エフェクトが発生したらもう判定は終わってます。

エクサもカータもランダム発生なので攻略記事としてはあるまじきセリフですが、あとは気合で避けて下さい……。
ちなみにエクサフレアは1発40000弱ダメージですがカータライズは即死級なので、カータは確実に避けましょう。

ホリッドロアは2回目はともかく初回はフェイズ2のように中心に重ねると回避の邪魔になりません。
2回目も重ねた方が回避が楽になります、2回目に重ねる場合初回エクサフレア爆発地点へ重ねると安定します。



フェイズ4(最終フェイズ)


このフェイズではミドガルズオルムは飛んでいるので、天の力がついています。
従って、の災厄持ちタンクがターゲットを持ちます。

なお、注意点として原則としてフェイズ4開始時(カータを終えてフィールドにミドガルズオルムが戻ってきた瞬間)に即スイッチが必要です。
フェイズ3では当然天の災厄持ちタンクがMTのはずです。フェイズ4ではフェイズ3のように天地開闢が開幕で発生せず、フェイズ4開始から数秒で普通に殴ってくるので、迅速に地の厄災持ちタンクがヘイト1位になる必要があります。挑発が遅れると天の災厄持ちタンクが即死します。忘れやすい箇所だと思うのでタンクは要注意です。

なお、ほぼフェイズ1のギミックの応用です。フェイズ1のギミックの説明は省略します。


◇ホリッドロア+サンダーストーム

20180924012
ホリッドロアとサンダーストームが全員に同時発生します。
散開位置へ移動してサンダーストームを1枚ずつ受けましょう。なお、フィールドを広く使えるので厳密に散開しなくても問題ありません。

これだけなら優しい攻撃ですが、2回目は床が凍った状態でこれが来ます。
広くフィールドが使えるとはいえホリッドロアがバラバラでは危険です。
しかしながら2回目はサンダーストームは発生しない模様なので厳密な散開は必要ありません。


◇魔力供給→魔力解放

最終フェイズの魔力供給と魔力解放は完全ランダムで、何がくるかわかりません。
1回転目を見逃さないようにしましょう。

■初回がの場合
フェイズ1のサンダーストーム+魔力解放がそのまま起こります。
回避法もそのままです。
20180923007
↑ 2回目の回転がの場合(十字)

20180923008
↑ 2回目の回転がの場合(×字)


■初回がの場合
フェイズ1のアースシェイカー+魔力解放がそのまま起こります。
同じく回避法もフェイズ1と同一です。

20180923005
(青色の円はボスのターゲットサークルです)
ボスのターゲットサークルの外縁で上図のように散開して2回目の回転を待ちます。
もし2回目の回転が縦ならこのまま待機、横なら矢印の方向に移動してシェイカーを受けます。

なお、最終フェイズ2回目の魔力解放は、床が凍った状態で回避を強いられます。
シェイカー時の魔力解放の回避は凍っていてもなんの問題もないですが、サンダーストームの場合、初期位置が悪いと魔力解放の回避が難しくなります。(特に縦→横の×字のとき)
2回目の魔力解放で初回縦の場合は以下のように十字に散開しておきましょう。
20180924013
図の忍者を例に挙げると、なら斜めに、ならまっすぐ滑って回避します。



◇エクサフレア+フリージングダスト+アク・モーン

2層最後の試練です。
エクサフレアが飛び交いフリージングダストで床の一部が凍結する中でアク・モーンの頭割を強いられます。

まずアク・モーンの頭割位置ですが、頭割中に絶対にエクサが通らないところ、すなわち最初に爆発したエクサフレアの中心にて行います。

20180924014
わかりにくい図で申し訳ないですが、この図だと1番マーカーのエクサが初撃なので、1番マーカーで頭割をします。
フリージングダスト対象者はアク・モーンの頭割の邪魔にならない位置(例えば図だと青い丸2ヶ所)に捨てて急いで頭割に合流します。なお、北に捨ててはいけません。(図のように北東、もしくは北西なら可)直後に魔力供給が来るので北に捨てるとMTがボスを北向けで固定できなくなり、散開がぐだりますなお、フリージングダストはフェイズ1とは違ってDPSが対象となる場合もあります。
ここのアク・モーンは壊滅しやすいので各種軽減を忘れずに入れましょう。


◇時間切れアク・モーン

時間切れです。こちらが全滅するまで撃ってきます。
ヒールや軽減、頭割などは有効ですが、1発撃つ毎に与ダメージ上昇がかかるので最終的に絶対死にます。


ギミックとしては以上となります。

各種重複ギミックを省略したので最終フェイズのタイムラインをのせておきます。

■最終フェイズタイムライン
・テイルエンド
・アク・モーン
・ホリッドロア+サンダーストーム
・魔力供給(ランダム)
・テイルエンド
・魔力解放(ランダム)+アースシェイカー or サンダーストーム
・天地開闢
・エクサフレア+フリージングダスト+アク・モーン
・魔力供給(ランダム)
・ノーザンクロス(以下青文字は床が凍ってる時に起こるギミック)
・魔力解放(ランダム)+アースシェイカー or サンダーストーム
・ホリッドロア

・アク・ラーイ
・テイルエンド
・魔力供給(ランダム)
・テイルエンド
・魔力解放(ランダム)+アースシェイカー or サンダーストーム
・天地開闢
・エクサフレア+フリージングダスト+アク・モーン
・時間切れアク・モーン

特に記述しなかったのですが、タンク目線でいうとラストのテイルエンド→魔力供給→テイルエンドが脅威です。直前の開闢の引きが悪いとずっとMTということもありえます。
テイルエンドとテイルエンドの間は20秒弱くらいなので1発目のテイルにランパをギリギリで使うと、かろうじて後のテイルにもランパートが乗ります。出来れば片方を無敵スキルで耐え抜きたいところ。
なお調子にのってSTナイトでMTをかばうとAAごとかばって災厄デバフで即死するのでやらないように。私はやりました。

なんとかリセまでに2層までの記事は間に合いました……。
これから駆けこまれる方はがんばってください!