2018年紅蓮祭における常夏の魔城の裏登山コースの攻略メモです。
なお、8月26日を過ぎるとおそらく撤去されます。登りたい方はお早めに。

長くなったので前後編の2記事にしました。こちらは前編です。

20180817001


後編はこちらを参照して下さい。

▼紅蓮祭2018 アスレチック『常夏の魔城』裏登山コース:攻略 後編


はじめに


攻略のコツを一言でいうと歩きモードの使用です。
歩きモードは文字通り歩くことしかできなくなるモードです。初期設定ではキーボードのテンキーの/を入力するとこのモードになります。
20180817002
歩きモードがオンになると時刻表示のところに歩く人のアイコンが出ます。
本来ならば微調整してジャンプする必要がある場所は、この歩きモードを使用すると調整が要らなくなることが多くあります。

なお、これができない方はギャザラーのステルスを使用すると歩きモードと同じ効果がでます。忍者のかくれるの場合、忍者は素の歩行速度が速いので少し注意が必要です。

また、ロングスカート系やローブ系の防具は足元が見にくいので、足元がしっかり見える装備をオススメします。紅蓮祭の報酬の水着で登るのもいいでしょう。

以下、この記事におけるジャンプの種類を記します。


□歩きジャンプ
歩きモードでの最大ジャンプのこと。
最大ジャンプとは一定以上の助走(かなり短い)があれば出る。普通にジャンプすれば大抵この最大ジャンプが発生する。

□歩きスプリントジャンプ
歩きモード+スプリントでの最大ジャンプのこと。プロトンやマウントに乗った状態のジャンプもこのジャンプと同じ距離。

□大ジャンプ
通常状態での最大ジャンプのこと。

□中ジャンプ
大ジャンプを少し弱めたジャンプ。助走距離をとても短くすれば出る。とにかく安定しないのでこれを出来る限り排除するのが攻略のコツ。

□スプリント大ジャンプ
通常状態+スプリントでの最大ジャンプのこと。


フェイズ1


いわゆる表コースをクリアしたあとから記事にします。
20180817003
まずは裏コースの入口へ飛びます。
図の位置から助走をつけて落ちるギリギリで赤○を目指して大ジャンプします。


20180817004
ここの辺の杭は全て歩きジャンプで飛ぶことができます。
図でいうと2つ目と3つ目が歩きジャンプで結構ギリギリなので、しっかり助走をつけてギリギリで飛んでください。

20180817005
次の90度カーブも歩きジャンプでOKです。


20180817006
次は、フェイズ1最大の難所の3連中ジャンプです。(図は1つ目と2つ目)
中ジャンプで越えてもいいのですが、1つ目と2つ目はスプリント歩きジャンプでギリギリ飛べます。本当にギリギリなので助走をつけてギリギリでまっすぐ飛んでください。


20180817007
3つ目は図のように斜めに大ジャンプします。図のように杭のギリギリに立ち、赤い○を狙ってジャンプすると壁に当たって上手いこと杭に着地できます。1つ目と2つ目をスプリントで飛んでいる場合、スプリントは切ってください。切らないと飛び過ぎて下に落ちます。
上手く出来なければもちろん中ジャンプでもOKです。


20180817008
その後、赤○の杭からフェイズ2が始まります。


フェイズ2

壁の四方をぐるぐる回りながら登って行くフェイズ。

20180817009
まずはジグザグに歩きジャンプで登っていきます。


20180817010
次の杭には大ジャンプで渡ります。


20180817011
次はここです。歩きスプリントジャンプで飛びます。
リキャストが返ってきてなければ中ジャンプでもいいですが、ここは中ジャンプで失敗すると下まで落ちて精神的ダメージを負う可能性が高いです。(スプリントジャンプがミスってもフェイズ2最初からになるだけです。)
なお、マウントに乗って走るだけ(ジャンプしない)でも渡れます。


20180817012
そのまま歩きスプリントジャンプで4回ぴょんぴょん飛びましょう。最初だけかなりギリギリなのでしっかり助走をつけます。
途中でスプリントが切れたらプロトン小ジャンプやマウント小ジャンプ、中ジャンプなどでしのぎます。


20180817013
ここも歩きスプリントジャンプで行けますが、本当にギリギリです。
歩いて助走をつけ、青○から赤○までを飛びます。
中ジャンプでもいけますが、失敗すると最下層まで直行です。



20180817014
その後、最初の赤○大ジャンプで飛びます。
青○には歩けばジャンプ無しで到達できます。そのまま青○から次の赤○までは大ジャンプです。


20180817015
次は1つ杭をスキップすると中ジャンプを避けることが出来ます。図の位置から赤○の杭まで大ジャンプします。
スキップしない場合は歩きスプリントジャンプ2回でいけます。


20180817016
続いて、まずは赤○大ジャンプで飛び移ります。


20180817017
飛び移ったら、まずは青○に歩いて渡ります。(ジャンプ不要)なお、直前のジャンプによっては青○に着地することもあります。
そのままオレンジ○を目指してジグザグに歩きジャンプで登ります。
オレンジ○から赤○は同様に歩いて渡れます。


20180817018
フェイズ2最大の難所です。
普通にジャンプすると上の杭に頭をぶつけて落ちてしまいます。
上の杭を避けるため、キャラクターを杭の先の見えない空間に立たせます。(立ち位置は図を参照。杭の実際の長さが、見えている部分の2倍弱くらいあります。)
そのまま赤○の中心の見えない空間に向かって歩きジャンプします。イメージ的には見えない床からまっすぐ飛べばOKです。


20180817019
最後は小ジャンプでOKです。赤○の杭から上に登ればフェイズ3開始です。



□おまけ:黒魔紋法

フェイズ2は、黒魔道士か忍者ならほぼ丸ごとスキップできます。
以下、黒魔道士のやり方を記します。

20180817020
まずフェイズ2開始の場所からシグザグに歩きジャンプで図の場所まで登ります。


20180817021
その後、壁に向かってジャンプをして、そのジャンプの頂点で黒魔紋を展開します。
黒魔紋が上にある床にかかれば成功です。


20180817022
その状態で、ジャンプをしながらラインズステップを使用します。
すると図のように上に展開した黒魔紋の中心に吸い寄せられ上の床の判定に乗ることができます。
もしこの方法で登る場合、黒魔紋が視界的に他の人の邪魔になりがちなので登ったら他のジョブに着替えて黒魔紋を消去しましょう。

忍者の場合はもっと簡単で、ジャンプをしながら上の床に縮地を撃つだけです。



この続きはこちら。

▼紅蓮祭2018 アスレチック『常夏の魔城』裏登山コース:攻略 後編