4.4でILがまた上がり装備更新がありますが、計算式がそのままなら、ほぼ全ジョブでクリ特化が安定になる可能性があります。
(火力系のビルドでないヒーラーはこの限りではありません)

なぜか、というと全ステータスでクリティカルだけが2次関数的に火力が増えるからです。(盛れば盛るほど強いということ)
意思力、ダイレクトヒット、クリティカルの上昇倍率を表にしてみました。
x軸はサブステの数値増加量、y軸は補正倍率を表します。なお、一切のクリシナジーがないと仮定した場合のグラフです。

 20180721001

クリティカルだけが曲線を描いているのがわかります。

なお、各ステータスは他のステータスが初期値である場合の数値で、クリティカルの場合、ダイレクトヒットがある程度盛られているとダイレクトクリティカルが発生するため、このグラフ以上に強くなります。

例えばクリティカルがダイレクトヒットに勝つ数値はグラフだと+2800(実数値3164)ほどですが、クリティカルを全振りする過程である程度のDHはつくため、実際に逆転するクリティカルの数値はもっと低くなります。


4.0のデルタの時代にクリティカルが弱いと言われたのは、IL340ではサブステの合計値が低く、クリティカルを極振りしても限度があったからです。

おそらく、次の最高ILは400(武器は405)と推定されます。
IL340→IL370の例からすると、サブステの最大値は今よりも15%前後高くなり、今以上にクリティカルが強くなります。

クリティカルの計算式が変更されない限り、攻撃面だけで装備を組むならほぼクリティカル最強時代が来ると思われます。(と言っても他の追随を許さないくらいクリティカルが強くなるわけではないですが)

タンクアクセ用マテリアを今から集めている方は、武略のマテリジャも用意しておいた方がいいと思います。私は既にどちらも数スタックほど確保してます。(もしかしたら4.4でタンクアクセに大きな変更が加わり、禁断が不要になって無駄になる可能性もありますので、集める方は自己責任でお願いします……)