アメノミハシラ内ではステータス画面が開けないので、自分のステータス数値が具体的にどれくらいなのか確認できません。
なので、サブステータスの具体的な値を検証してみました。

20180615003

検証


◇意思力の検証

赤魔で21階に潜り、ヴァルケアルを30分間連射してみます。
するとヴァルケアルの回復量は3678~3904の区間を取ることがわかりました。
回復魔法の乱数は最終数値に0.97倍~1.03倍の倍率がかかるので、21階におけるヴァルケアルの乱数がかかる前の回復量は、37913792のどちらかしかあり得ません。(最終数値は整数)

ここで意思力が5%上がるタコ焼きHQを食べて再度30分検証をすると、ヴァルケアルの回復量は全く同じ区間3678~3904を取ることがわかりました。同じく、乱数前の回復量は37913792となります。

意思力の最小作用値は1.001倍なので、意思力の影響が少しでもあればこの2検証には矛盾が生じます。
つまり、タコ焼きの前後で一切意思力の影響がないことが証明されました。意思力が1.05倍に上がっても端数の範囲内で変化する値であると言えます。

以上より、意思力の値は292、293、294、295、309、310、326の7通りのいずれかです。

意思力+4%の食事を取ってもこれ以上絞り込めません。
おそらく他の観測データより、意思力は初期値の292である、と推定できます。


◇クリティカルの検証

複数フロアに跨り、赤魔ソロとナイトソロで潜ったデータを参照すると、3991回中クリティカルは197回発生し、発生率は4.94%となります。
赤魔にもナイトにもクリティカル率を上げるバフはなく、食事もしていません。

クリティカルが初期値である364の時のクリティカル率は5.0%なので、おそらくクリティカルは初期値の364であると言えるでしょう。


◇ダイレクトヒットの検証

上記のデータである、3991回の攻撃において一度たりともダイレクトヒットは発生しませんでした。
初期値で発生率0%なので、おそらく初期値であると推定されます。
ダイレクトヒットも初期値の364であると言えるでしょう。


◇スキルスピード、スペルスピードの検証

以前の記事より、SSの値は982であると判明しています。

【FF14】「最大HP/MP上昇」「最大HP低下」「ヘイスト」の具体的な効果量を計算する


◇不屈の検証

意思力の検証と同じく、食事の前後で与回復量がどれくらい変わるかを検証してみます。
ナイトで21階に潜り、クレメンシーを連射してみました。

クレメンシーの回復量の区間は5284~5609でした。
ここから意思力での計算と同様に、乱数のかからない数値を推定すると、5446~5448の間となります。

ここからさらにケナガウシステーキHQを食べて不屈を5%伸ばしてみます。
再度データを取ると、回復量の区間は5284~5607でした。

もし、不屈による補正(0.001倍刻み)が効いているのなら、乱数のかからない食事なしのクレメンシーの回復量が最低値の5446だとしても、食事ありでは5451になり、5451ではクレメンシーの回復量5284の値を取ることができません。

つまり、ケナガウシステーキの前後で一切不屈の影響がないことが証明されました。不屈が1.05倍に上がっても端数の範囲内で変化する値であると言えます。

取りうる不屈の値は、364、365、366、367、386、387、388、408、409と9通り考えられますが、これも他の値と同じくおそらく不屈は初期値の364であると推定されます。


◇信仰の検証

アメノミハシラ内では、白と占星の最大MPは14880、学者の最大MPは14280です。
これらは信仰が292の場合の最大MPの値と等しいです。
ゆえに、信仰は初期値の292であると言えます。



結論


アメノミハシラ内では、SS以外の全てのサブステータスの値は初期値である。
(SSは982)

おそらく、SSだけ例外なのは初期値にするとGCDが2.5秒となり、遅く感じてストレスになるから……という理由でしょうか。

なお、これより、意思や不屈が上がる食事を食べてもVIT以外では一切効果がないということがわかったので、誤差と言えば誤差ですが、それ以外の食事を取った方がよいでしょう。

一見SSが高いのでSS飯が強そうですが、現状どの食事を取ってもGCDは短縮できないので、DoTとAAの威力を僅かに上げるに留まります。

また、サブステではないのですが、ナイトの盾のブロック性能とブロック発動率も初期値である可能性が高いです。
アメノミハシラ内でブロックしても10%しか軽減せず、盾のブロックの最低値は10%であるからです。