キャスターは意識して入れないとAAが入らないですが、これを入れてみるとDPSがどれくらい変わるのかを検証します。
20180719

はじめに


なぜキャスターの中でも召喚士を取り上げるのかと言うと、まず召喚士が他のキャスターに比べて2倍くらいムキムキだからです。
キャスター3ジョブのメインステータスを比べてみましょう。

20180719002
(↑IL370黒魔/STR133

20180719004
(↑IL369赤魔/STR162 私はダイヤタックを持っていません……

20180719003
(↑IL370召喚/STR264

AAの威力の高さはSTRに依存する物理攻撃なので、例えば召喚士の本殴りは黒魔の杖殴りの2倍ほどの威力があります。

また、AAは詠唱中の一部では発生しません。
召喚士はトランス中、サモンバハ中、バーストを撃つ時や、ルインジャを撃つ時など、詠唱を挟まない部分が多々あるのでAAを入れやすいといえます。

ゆえに、最もAAを入れると効果が高いのは召喚士と言えます。
2.x召喚はAAがルインの3割くらいの威力があったので必須テクニックと呼べるレベルでしたが、4.3では果たして……。


検証


4層木人を召喚士でAAをフルに入れて壊してみます。
とりあえず5セットやってみたところ、AAの占める平均DPS割合は、0.62%となりました。
つまり、AAを入れていない人がAAを入れるようにすると火力が約0.62%上昇するということになります。

しかしながらこれは常にAAを入れられる場合であって、実戦では散開位置などの関係から常にAAを入れられるとは限りません。

というわけで、実戦データを取るべく、零式4層の後半練習PTに召喚で滑りこんで来ました。そのデータも記載します。
クリアは出来ませんでしたが後半時間切れまでは到達でき、その回のデータを取るとAAは全体火力の約0.49%を占めていました。

大体0.5%前後をAAが占めていると言えるでしょう。2層のようにほぼ木人ならば0.6%ほどまで上昇は見込めると言えます。


結論


AAを一切入れてなかった召喚士がAAを入れると火力が0.5%前後上がる。
(通しDPS6000が6030前後まで上がる)

誤差と言えば誤差ですが、損失なしで火力が無条件に上がるのでやる価値はあると思います。前回の記事から、ハイマテリジャ1個の火力は0.25%くらいなので、ハイマテ2個分の価値はあります。

なお、キャスターはAAが自動で入らないので必ず手動で一撃は入れる必要があります。AAを一度入れてしまえば、ターゲットを外すまでずっと有効です。散開などで距離を取った場合も入れ直す必要はありません。

初期設定だと、パッドの方はターゲットするボタンを2回押せばAAが入ります。マウスだと右クリックすることでAAを入れられます。アクションリストのAAをホットバーに登録してもOKです。


しかしながら、このテクニックを試すことでスキル回しが狂ったりギミックミスしたりしては本末転倒なので、ある程度慣れてから試してみましょう。上がる火力はあくまで誤差レベルです。