フロアデバフ「ダメージ低下」の具体的な効果量を検証します。
フロアバフ/デバフ検証シリーズラストになります。
20180715001

検証

21階から赤魔でソロで潜ったところ、36階にてダメージ低下のフロアデバフがかかりました。
ここでダメージ低下状態でデータを取ったあと、魔土器:魔法効果解除を使用し、デバフを消してから再度データを取って比較してみました。
いつものように、ひたすらジョルラをぶつけ続けて検証しました。今回の生贄は36階のアメノ・モウコになります。
得られたデータは下記の表の通りとなります。

- 平均  最低  最高 
 4694.7 44604906
 与ダメージ低下 4213.440134408

平均ダメージで単純に比較すると与ダメージが89.75%に下がっています。

ここから恒例の、真の値の区間を導き出して推定します。
すると、真の値は89.20%~90.63%の間に存在することになります。
おそらくキリのいい90%と推定されます。

ゆえにダメージ低下のフロアデバフで与ダメージは10%低下する、と言えるでしょう。

結論


ダメージ低下のフロアデバフによって、与ダメージは10%低下する。

妖霧の効果で実質与ダメージが15%下がるので、それ以上であると予想していたのですが、まさかの10%。
つまり妖霧の下位互換的なフロアデバフとなります。
そこまで脅威ではありませんね!

ちなみに妖霧+ダメージ低下のダブル効果がかかっていても、ほぼ敵弱体一発で打ち消せます。
この2効果がついていると、与ダメージが23.5%下がり、被ダメージが20%増えることになりますが、ここに敵弱体をぶつけると、与ダメージの低下は0.05%までになり、被ダメージは逆に4%下がります。

これで全フロアデバフの詳細な効果が出そろいました!
近日中にこれらをまとめた記事を書きます。

それでは!