91階~100階に登場する敵と使用スキルを記載します。
誤ってる情報や抜けている情報もあるかもしれませんがご容赦下さい。

雑魚敵

基本的に避けることのできる攻撃は、当たると即死します。
敵のラインナップは攻撃力で言えば91以降の方が高いですが、総合的に見ると81~90の方が強いです。

おそらく死者の宮殿191~200と同じく、91~100はマイナスのフロアデバフが複数発動しやすいので、魔法効果解除の魔土器が重要になってきます。



◇アメノ・ヌツヘツホウ(視覚感知/スタン有効
20180710002
(写真は白魔タイプ)
【戦士】
猛突進詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃+ノックバック
ボーラアクス詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃
レイジングラッシュ詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃

【モンク】
フットワーク詠唱ありアビリティ/自身に25秒間のヘイストを付与
フェザーステップ詠唱ありアビリティ/自身に5秒間の回避率アップバフを付与
三連撃詠唱なし不可視/ヘイト1位への3連続単体物理攻撃
フェラルストライク詠唱なし不可視/ヘイト1位へDoT付与(打撲傷)

【白】
ストーン詠唱あり不可視/ヘイト1位への単体魔法攻撃
ストンスキン詠唱あり不可視/味方1人に一定量のダメージを防ぐバリアを張る

同じ名前で3種類の敵がいます。スタンは全種類に効きます。
戦士とモンクと白魔道士の3種類です。持っている武器や服で判断しましょう。

【戦士】
猛突進は必ず3連続で使用し、3回に渡ってノックバックがかかるためノックバック距離が強烈です。
ノックバックがかかってもいいようにタンクは必ず壁を背にして戦いましょう。
ノックバックを食らって先の部屋にブチ込まれて他の敵に感知されたり罠を踏んだりすると非常に危険です。
その後、フェルクリーヴと同じモーションのレイジングラッシュをしてきますが、忠義盾ナイトに30000ダメージほどを与えるかなり強力な攻撃なので、要注意です。AAと重なると4万強のダメージになります。運悪くクリティカルだと一撃で死にかねません。

【モンク】
2つのアビリティを使用しますが、止められなかったとしてもさほど問題はありません。
フェザーステップの回避率上昇効果は凄まじく効果中はほとんどの攻撃を回避されますが、効果時間はたった5秒しかないです。

【白】
攻撃面ではAAもなしでストーンしかしてこない91~100屈指の癒し系。
一応ストーンは忠義盾ナイトで13000ダメージなのでそこそこ痛いです。
ストンスキンは自分には使用せず、近くの敵に使用する模様です。ディープダンジョン深層にありがちな超絶性能のストンスキンではなく、普通に最大HPの10%くらいのバリアのようです。


◇アメノ・ジャキ(視覚感知/スタン有効
20180710001
ダークドーム詠唱なし不可視/ランタゲ円形小範囲 15000ダメージ
ミールストーム詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲 HPを1桁にする

どちらも円形小範囲なので少しだけ散開気味に戦うと戦いやすいです。
ミールストームはスタンか沈黙で必ず止めましょう。


◇アメノ・ゴズ(巡回型/視覚感知/スタン無効

20180709006
(図は81~90のアメノ・ゴズ。91~のアメノ・ゴズはもう少しメカニカルな見た目をしています)
ズームイン詠唱なし不可視/最初にタゲられた人に向かって直線範囲攻撃をしつつ近づいて来る 初撃に一度だけ使用
16トンズスワイプ詠唱なし不可視/ヘイト1位への扇型小範囲
32トンズスワイプ詠唱あり不可視/ランタゲ扇型広範囲
128トンズスイング詠唱あり不可視/周囲広範囲

再びミノタウルス型です。
16トンズスワイプはただの前方範囲WSで回避不可です、タンクは味方の方に向けないようにしましょう。
32トンズスワイプは例によってスワイプと名乗っていますが、81のアメノ・ゴズ同様に実際は○○トンズスラッシュのようなかなりの広範囲攻撃です、敵背面に移動して回避しましょう。後退して回避するとまず当たります
スイングはいつもの周囲広範囲です。


◇アメノ・ジンバ(視覚感知/スタン無効
20180710003
ハードスラスト詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃
アラガン・フィアー詠唱あり不可視/視線系攻撃
アラガン・メテオ詠唱あり可視/円形超広範囲

アラガン・フィアーは視線系攻撃なので、後ろを向けば回避できます。この攻撃のあとに1段階攻撃力が上昇します。
問題はアラガン・メテオで、一応回避は可能なのですが、かなりの距離を移動しないと避けられず、回避している最中で敵に感知されたり罠を踏んだりしないように注意が必要です。スタンや沈黙は無効なので、止めることはできません。
なお、メテオの回避の猶予時間はかなり少なくスプリントをかけない場合詠唱を粘ったりするとまず当たります。
妖霧がなければメテオ発動前に倒すことも可能です。



◇アメノ・クビナシ(巡回型/感覚感知/スタン無効
20180710004
アイアンジャスティス詠唱なし不可視/ヘイト1位への扇型小範囲
クラウドカバー詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲
ブラックネビュラ詠唱あり不可視/超広範囲

戦闘後すぐに与えたダメージの一部を吸収するバフを自身に付与し、常時ブラッドバスのような状態の敵と戦うことになります。
クラウドカバーを2回撃ったあと、徐々に体が巨大化していきます。
3段階目まで巨大化してしばらくすると、ブラックネビュラの詠唱が始まります。発動前に倒せなかったら全体10万オーバーのダメージが入ってほぼ全滅します。
ネビュラの詠唱が始まったら、魔石か敵石化、形態変化でのみ止めることができます。もし詠唱が始まってしまったら形態変化で止めるのがオススメです。


◇アメノ・ミフネ(感覚感知/スタン無効
20180710006
ヴァルファズル詠唱あり可視/ランタゲ直線範囲 回避不可

未だにヴァルファズルの正確な処理方法が不明である強敵
まずAAが範囲攻撃なので、前方にはタンク以外立たないようにしましょう。

問題のヴァルファズルですが、ランダムに1人が選ばれてその人に向かって直線範囲攻撃です。
AOEが出ますが、AOEが追尾してくるので回避ができません。
ダメージは素受け60000ダメージほどになり、到底耐えられません。

タンク先頭の頭割、距離減衰などと色々諸説ありますが、どれも違うようなので、おすすめしたいのは壁挟み法です。
要は自分とミフネの間に壁を挟み、不発させるというテクニックです。

20180710005

ヴァルファズルの対象になったら部屋の角などを利用し、上記のように障害物を挟んで不発させます。
この方法が取れない場合は、1人で受けて1人で死ぬという方法もありです。

また、60000ダメージというのは、一定条件化で生存することももちろん可能です。

軽減で耐えきる場合は、合計で20000ダメージ以上軽減しなければなりません。
牽制やパリセード、インターベンション、運命の輪や陣、鼓舞やベニソンなどを重ねれば不可能ではありませんが、野良でこの連携を求めるのは酷というものです。

自身がナイトならば、センチネル+ランパートのインターベンションで35%軽減となり、事前にヴェールを使っておけばナイト1人だけで対象者を生かすことができます。
そもそもナイトなら対象者をかばうという手もありです。かばう場合、当然自分はAOEを踏まないように注意してください。2回分の判定が入って即死します。
忠義盾とかばう効果アップで、素で40000ほどまで軽減できます。センチネルやランパートを挟んでおけばより安全です。

(なお、以上の軽減方法は、最大HP低下や妖霧がついていない状態で、全員の強化値が99である場合です。そうでないのなら下手にかばったりすると逆に危険です)

とにかく総じて難敵なので、できる限り戦わないのが大事です。
しかしながら感知方法が感覚感知であり、近づくだけで感知されるのがつらいところです。



◇アメノ・テンマ(巡回型/視覚感知/スタン有効
20180710009
リアーキック詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃
クェーサー詠唱あり不可視/ランタゲ直線範囲攻撃
天馬のいななき詠唱あり可視/円形超広範囲

クェーサーはグラワーのような不可視の直線範囲攻撃です。こちらを向いて詠唱を始めたら横へ回避しましょう。
天馬のいななきは当たっても即死ではないですが、解除不可の混乱が付与されるため、非常にやっかいです。範囲もとても広く、回避の段階で罠を踏んだり敵に感知されたりするおそれがあるため、これをスタンで止めるとよいでしょう。いななきのみ沈黙でも止められます。



◇アメノ・キョウゾウ(視覚感知/スタン有効
20180710007
旋風詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲 ノンタゲ状態でも使用
フィリオプルーム詠唱ありアビリティ/自身に15秒間の被ダメージ低下バフを付与する

91階以降の癒し系その2。
フィリオプルームのバフ効果はおそらく被ダメージ半減です。
スタンや沈黙で問題なく止めることができます。

しかしながら、旋風はわざわざ当たる距離まで近づいて撃ってくる場合があるので、準巡回的な要素があります。絡まれないように気をつけましょう。
(通路の奥で別の敵と交戦中に、わざわざ通路の中に入ってきてノンタゲ状態で旋風を使用するのを確認しました)


◇アメノ・ゼンキ(感覚感知/スタン有効
20180710008
アビサルスイング詠唱あり可視/ヘイト1位への扇型小範囲
アビサルトランスフィクション詠唱なし不可視/ランタゲ1人へ魔法攻撃

回避可能なアビサルスイングの直後に、かなりの高威力のアビサルトランスフィクションを撃ってきます。
DPSやヒラが対象だと25000ダメージほどになるので注意が必要です。アビサルトランスフィクションがタンクに来た場合も、AAと重なってゴリっとHPが削られます。


◇アメノ・シュワブチ(視覚感知/スタン有効

(SSが取れませんでした!魔科学研究所やフラクタルにいるシュワブチです)

葬送撃詠唱あり可視/ランタゲ1人に直線範囲攻撃

葬送撃は可視範囲で詠唱もあり範囲も狭いのですが、とてつもなく詠唱が早いので少しでも気を抜いていると当たります。
特にヒラキャスは要注意です。



◇アメノ・クロキシ(感覚感知/スタン有効

(こちらもSSが取れませんでした!羽根の生えている騎士です。シグマ3層零式でビブリオタフの召喚を阻止できなかったときに出てくる雑魚です)

ヴォイドスラッシュ詠唱なし不可視/ヘイト1位への扇型小範囲
ヴォイドトラップ詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲

ヴォイドスラッシュが若干痛い程度で、特に苦戦する相手ではありません。


なお、私は未確認ですが、99階限定モンスターとして、アメノ・ドードーという巡回の敵が1匹いるようです。


ボス


隠す必要もないかな、と思ったのですが知らない人がいたらそのまま知らない方がいいと思ったので隠しておきます。

・ボスの予習はいらない
・魔土器はひとつもいらない
・100階で死ぬ要因はひとつもない(下記の時間切れによる失敗は一応ありうるが、非常に稀)
・100階に上った段階で制限時間がきつかったら真っ先にまっすぐ歩いた先にあるオブジェクトを調べる クリア判定になるまで(退出口が出るまで)制限時間のカウントダウンは止まりません

とだけ記しておきます。
お疲れ様でした!