81階~90階に登場する敵と使用スキルを記載します。
誤ってる情報や抜けている情報もあるかもしれませんがご容赦下さい。

雑魚敵

基本的に避けることのできる攻撃は、当たると防御スタンスのタンク以外即死します。
81階以降の敵はほぼ全てが要注意モンスターです。
ほとんどの敵にスタンが効かないのが特徴的です。


◇アメノ・ロウエン(感覚感知/スタン無効
20180709001
バナナ食い詠唱ありアビリティ/非戦闘時のみ使用 15秒間自身の物理攻撃力上昇
ドラミング詠唱なし不可視/非戦闘時のみ使用 超広範囲攻撃で4000ダメージ+物理被ダメージ上昇デバフ1
殴打詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃

死者の宮殿171~180でおなじみのスーパーゴリラ。
非戦闘状態でバナナを食べると自身に15秒の攻撃力上昇バフをつけ、その15秒間に壁を貫通する超絶広範囲攻撃のドラミングを5連で撃ってきます。
隣の部屋だろうと問答無用で当たります。よって最優先で処理したい敵です。

ですが、釣るタイミングには細心の注意を払う必要があります。
バナナを食べた後15秒間の攻撃力上昇バフの効果は凄まじく、この状態で耐えきることは難しいです。
釣るときはバフ欄を凝視し、攻撃力上昇バフがついてない時にしましょう。
攻撃力上昇バフさえついていない状況で釣ることに成功したら、ただの脳筋です。回避すべき攻撃すらありません。


◇アメノ・ガルラ(巡回型/視覚感知/スタン無効
20180709002
突進詠唱なし不可視/最初にタゲられた人に向かって直線範囲攻撃をしつつ近づいて来る 初撃に一度だけ使用
しゃくり上げ詠唱あり可視/ヘイト1位への扇型小範囲
雄叫び詠唱あり可視/円形広範囲
地震詠唱なし不可視/円形超広範囲 全体8000ダメージの6連続攻撃

初撃は必ず突進で突っ込んできます。突進のダメージはキャスヒラだと25000ほどになり、AAと重なると一瞬で4万強のHPを持っていかれて一撃で死ぬ可能性があります。巡回型なので他の敵との戦闘中にいきなり後ろから突っ込まれないようにキャスヒラは常に背後を警戒しましょう。

突進→しゃくり上げ→雄叫びの一連の動作の後、地震を連射するモードになります。
地震は2秒に1回ほどのペースで全体8000ダメージを連射します、イメージとしてはタイタンの激震に近いです。全体8000ダメージを連射しながらもしっかりタンクにはAAを入れてくるのでヒールがかなりきついです。地震が6回起こるとしゃくり上げに戻ります。



◇アメノ・ムカイイヌ(視覚感知/スタン無効
20180709003
雷電の咆哮詠唱あり不可視/敵の周囲が安全地帯のドーナツ型範囲攻撃
氷結の咆哮詠唱あり不可視/円形小範囲
フレイムブレス詠唱あり可視/ヘイト1位への扇型小範囲
サンダーブレス詠唱あり可視/ヘイト1位への扇型小範囲

死者の宮殿のアイドル再び。今回は巡回しません。
おなじみの2種類の咆哮は当たれば問答無用で即死です。沈黙で止めることもできますが、咆哮と咆哮の間隔が狭いので基本的に止まらないと思って回避しましょう。
雷電は近づく、氷結は離れる、です。


◇アメノ・マタンガ(視覚感知/スタン無効
20180709004
ぶん殴る詠唱なし不可視/最初にタゲられた人に向かって単体攻撃をしつつ近づいて来る 初撃に一度だけ使用
ぶん回す詠唱あり可視/ランタゲ扇型小範囲
ぶん投げる詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲

アメノ・ガルラと同じく初撃は必ずぶん殴るで突っ込んできます。
ヒラキャスではぶん殴るは25000以上のダメージを受けAAと重なって死ねるのもガルラと一緒ですが、こちらは巡回しないのでそうそう不意は突かれないはずです。
それ以外は使用する技名からもわかる通りINTが低い脳筋族です。



◇アメノ・ゴズ(視覚感知/スタン無効
20180709006
11トンズスワイプ詠唱あり不可視/ランタゲ扇型広範囲
ヘックス詠唱あり不可視/視線系攻撃

スワイプとか言っておきながら全然スワイプじゃないくらい広い範囲攻撃です。むしろ○○トンズスラッシュと同じ範囲攻撃で、きちんと側面や背面に移動しないとまず当たります。


◇アメノ・リュウコツ(視覚感知/スタン無効
20180709007
ロック・オブ・エイジズ詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲 ノンタゲ状態でも使用

攻略中はロック・オブ・エイジズしかしてこなかった癒し系筆頭候補。
しかしながら、ムカイイヌの雷電の咆哮やコウキのスパイラルスピンの安地にぴったりロック・オブ・エイジズを置かれると即死コンボと化すので、これらと戦闘をする前に真っ先に倒しましょう。


◇アメノ・シンゼイ(巡回型/視覚感知/スタン無効
20180709008
ボディーブロー詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃+打撲傷デバフ15秒(強DoT)
アノキシックブレス詠唱あり可視/ヘイト1位への扇型小範囲
サンダラ詠唱あり不可視/ランタゲ1人へ回避不可の4連続円形小範囲攻撃+感電デバフ30秒(DoT)

攻撃力が非常に高い巡回系です。
アノキシックブレスは忠義盾ナイトにさえ10万ダメージを与えます。かなり詠唱が早いので注意が必要です。
サンダラはランダムに誰か1人にマーカーがついて、その人に向かって4連続で円形小範囲攻撃が来ます。ダメージは初撃10000→2発目以降4000×3でDoTが2000ダメージといったところです。誰も巻き込まない位置で受けましょう。なお、サンダラは沈黙で止めることができます。


◇アメノ・ヒトツメ(視覚感知/スタン無効
20180709009
グラワー詠唱あり不可視/ランタゲ直線範囲
100トンズ・スイング詠唱あり不可視/円形広範囲

いつものサイクロプスさん。
スタン無効になっているようなので、スイングはきちんと回避しましょう。


◇アメノ・ラセツ(巡回型/視覚感知/スタン無効
20180709010
ワイルドチャージ詠唱なし不可視/最初にタゲられた人に向かって直線範囲攻撃をしつつ近づいて来る 初撃に一度だけ使用
リッパークロウ詠唱あり不可視/ランタゲ扇型小範囲
ファイアボール詠唱あり可視/ランタゲ円形広範囲

開幕突っ込んでくる雑魚第3弾です。
こいつも巡回なので、特にヒラキャスは後ろからどつかれないように注意して下さい。
リッパークロウは詠唱が凄まじく早く、不可視範囲なので非常に危険です。


◇アメノ・コウキ(感覚感知/スタン無効
20180709011
スパイラルスピン詠唱あり可視/敵の周囲が安全地帯のドーナツ型範囲攻撃
ヴァイルアタランス詠唱あり可視/ランタゲ扇型小範囲
ブラッドムーン詠唱なし不可視/周囲超広範囲 全体7000ダメージ+被ダメージ上昇

どちらの可視範囲も、敵の近くに寄れば簡単に回避できるので、比較的安全な敵です。
ですが、アメノ・リュウコツのロック・オブ・エイジズとスパイラルスピンが被ると逃げ場がなくなり非常に危険なので、同じ部屋にリュウコツとコウキがいる場合は、必ずリュウコツから倒しましょう。


◇アメノ・アララギ(視覚感知/スタン無効
20180709012
グゥーブーリリーフ詠唱あり不可視/周囲超広範囲 6000弱ダメージ+毒
モルディフレム詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲
モルディニーズ詠唱あり可視/ランタゲ引き寄せ+扇形小範囲

全体毒効果を持つグゥーブーリリーフをかなりの高頻度で使ってきます。
毒はスタックするので、受けるたびに毒の威力が上がり危険です。ちなみに1スタックあたり1800程度のDoTです。
また、モルディニーズは対象者を引き寄せますが、引き寄せ後に移動すればきちんと避けられます。そこまでシビアではありません。


◇アメノ・エンコウ(視覚感知/スタン有効
20180709013
ボーンブレイカー詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃
ブレインパウンド詠唱あり可視/円形小範囲

攻撃手段は非常に単純なので癒し系ですが、高威力WSであるボーンブレイカーがあるため直接的な戦闘能力は比較的高めです。
81~90で数少ないスタンが効く敵です。



◇アメノ・リュウジン(視覚感知/スタン有効

(SSが取れませんでした!エンコウと似た形です)

ボーンブレイカー詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃
ファイアウォーター詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲
エルボードロップ詠唱あり不可視/背面に扇型小範囲

とにかくエルボードロップが危険です。背面にタンク以外の3人が固まっていると一撃で3人死にかねません。
敵の背面に扇形の範囲攻撃なので、リュウジンと戦うときは常に側面か前方にいた方が安全です。
詠唱はあるので、エルボードロップの詠唱が見えたら前方に立つようにしましょう
81~90で数少ないスタンが効く敵です。エンコウとリュウジン以外には入らないので、積極的にエルボードロップをスタンで止めましょう。


ボス


◇オンラ
20180709014
各種可視範囲攻撃は全て即死級ダメージです。
回避は容易なのできちんと回避しましょう。
後述の黒球の爆発に巻き込まれるとかなり強いヘヴィがつき、範囲攻撃を避けられなくなります。


■バーニングレイヴ(詠唱あり可視)
ランタゲ円形範囲攻撃です。
予兆も詠唱もあるので避けるだけです。

■ナックルブレス(詠唱あり可視)
ボスの周囲に範囲攻撃です。
こちらも回避は容易です。

■オーラキャノン(詠唱あり可視)
ランタゲ直線範囲攻撃です。
同じく油断してなければまず当たりません。が、エンシェントクエイガの後にくるオーラキャノンは後述するヘヴィがついてると避けられなくなります。
当たれば基本即死です。

■エンシェントクエイガ(詠唱あり全体)
全体攻撃です。
最大HPの50%のダメージを受けます。

■黒球出現
20180709015
エンシェントクエイガの後にフィールドに黒い球が出現します。
一定時間毎に黒球を中心とした不可視の円形小範囲の爆発が起こり、当たると小ノックバック+10000ダメージ+エスナ可能な強ヘヴィが付与されます。
この直後にオーラキャノンが来るので、ヘヴィがついてしまうと非常に危険です。

■メテオインパクト(詠唱あり)
詠唱が完了した地点に、完了から数秒後に隕石が落ちてきます。
隕石は落下地点から離れれば離れるほど威力が下がる、いわゆる距離減衰系の攻撃です。
威力はかなり高く、きちんと距離を取らないと6万以上のダメージを受けて即死します。
ただ離れるだけでOKですが、上記の黒球がそれを阻みます。

隕石の落下地点は、メテオインパクトの詠唱が終わった瞬間にボスが立っていた地点なので、メテオインパクトの詠唱が終わったら、そこから出来るだけ離れましょう。

黒球の爆発は一定時間おきなので、爆発が起こった瞬間にそこを通過すればノーダメージで黒球の場所を通過できます。


以降の行動をループするだけです。
メテオインパクト+黒球さえしのげればさほど苦労するボスではないでしょう。