71階~80階に登場する敵と使用スキルを記載します。
誤ってる情報や抜けている情報もあるかもしれませんがご容赦下さい。

雑魚敵

基本的に避けることのできる攻撃は、当たると防御スタンスのタンク以外即死します。


◇アメノ・ノヤギ(視覚感知/スタン有効
20180708001
フーキック詠唱なし不可視/背後にいる対象に18000程度のダメージ+ノックバック

背面から殴ると蹴られ続けるので、正面か側面から殴りましょう。
ノックバックはそれなりに距離があるのでタンクはもしDPSやヒラが蹴られても問題ないように誘導する必要があります。


◇アメノ・イチジャマ(感覚感知/スタン有効
20180708002
悪疫の呪詛詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲 ノンタゲ状態からも使用
スクリーム詠唱あり可視/超広範囲の円形範囲

いつものレイス型。死者の宮殿と違って巡回はしません。
スクリームをきちんとスタンで止めることが出来れば正直雑魚です。


◇アメノ・シクビ(視覚感知/スタン有効
20180708003
砕氷詠唱あり可視/円形小範囲
自爆詠唱なし不可視/円形広範囲

要注意モブその1。
自爆の発動を許すとほぼ全滅します。しかも無詠唱で止めることすら叶いません。
しかしながら自爆をするまでの猶予時間はかなり長く、放置しない限りは4対1で普通に戦っていたらまず発動しません。
2匹以上に絡まれたときにこいつがいたら真っ先に倒します。2匹以上いるなら念の為にも形態変化などの魔土器を使用しましょう。


◇アメノ・オオカミ(視覚感知/スタン有効
20180708004
サングインバイト詠唱なし不可視/ヘイト1位へのWS+凍傷DoT12秒+HP吸収

サングインバイトは着弾ダメージもさることながら、凍傷が非常に痛いです。(防御スタンスタンクで3秒毎に7000弱ダメージ)


◇アメノ・ヒョウガ(巡回型/視覚感知/スタン無効
20180708005
絶対零度詠唱あり可視/ランタゲ扇型広範囲
冷たい視線詠唱あり不可視/視線系攻撃

絶対零度はかなりの広範囲なので近くにいないと回避が困難です。
冷たい視線は、後ろを向くだけで回避可能です。


◇アメノ・マンモス(視覚感知/スタン無効
20180708006
先史の咆哮詠唱あり不可視/超広範囲攻撃 ノンタゲ状態で使用しダメージは8000前後
ウーリーインスピレーション詠唱あり可視/ランタゲ扇型小範囲 ダメージなしの引き寄せ+スタン
ダスクバット詠唱なし不可視/扇形小範囲

要注意モブその2。
71~80で最強の敵です。
誘引でこいつを含む3匹が来たらノータイムで魔石か敵石化を使用してOKです。

ウーリーインスピレーションの直後に、向きを変えずにダスクバットを即使用します。不可視のダスクバットの方が範囲が広いのが嫌らしいです。
つまりウーリーインスピレーションは範囲表示の見た目に惑わされずにマンモスの背面に移動して大きく回避してその後もマンモスの背面を取り続けてください。
これを知らないとタンク以外の3人が即死することすらありえます。

ノンタゲ状態時に使用する超広範囲の先史の咆哮も嫌らしいです。部屋の中にこいつがいると通路まで届くレベルです。ヒールがきつくなるのももちろんですが、これのせいでバニシュが解除されるのがつらいところです。


◇アメノ・ヒョウザン(巡回型/視覚感知/スタン有効
20180708009
アイスギロチン詠唱あり可視/ヘイト1位への扇型小範囲

アイスギロチンとAAしかやってこない癒し系。
巡回ということだけは要注意です。


◇アメノ・ユキトカゲ(視覚感知/スタン有効
20180708007
アイスディスペンサー詠唱あり可視/円形小範囲 ノンタゲ状態からも使用
チリングサイクロン詠唱あり可視/ヘイト1位への扇型小範囲

癒し系その2。


◇アメノ・トウフ(感覚感知/スタン有効
20180708008
ブリザド詠唱あり/ヘイト1位への単体魔法攻撃
ゴールデンタン詠唱ありアビリティ/自身の魔法攻撃力上昇
アモーフィックフレイル詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃

見た目に反して結構攻撃力があります。
高威力のブリザドを撃ってくるのに、同じ威力ほどのAAをしてくるのがずるいです。
ゴールデンタンの効果はおそらく2割~3割程度で、詠唱を通してしまうとさらにブリザドが痛くなります。


◇アメノ・シロジシ(巡回型/視覚感知/スタン有効
20180708011
咆哮詠唱あり可視/円形広範囲
パウンス詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃

咆哮はかなり広いため、スタンで止められないと回避中に他の敵に気づかれたり罠を踏んでしまうおそれがあります。出来る限りスタンで止めましょう。


◇アメノ・ジュジシ(感覚感知/スタン有効
20180708010
フリーフォール詠唱あり可視/ランタゲ円形小範囲
ゴールデンタロン詠唱なし不可視/ヘイト1位への単体物理攻撃
ウィンターウィンド詠唱あり不可視/円形超広範囲

要注意モブその3。
ウィンターウィンドはほぼ回避不可能で当たると即死級のダメージです。
必ずスタンで止めましょう。
しかしながら4対1ではほぼウィンターウィンド前に終わるので、問題は複数匹を相手に取ったときか、アビリティ不可のフロアです。
アビリティ不可のフロアではナイト/モンク/召喚士/白以外のジョブはスタンをかけられず、火力も出ないのでウィンターウィンドが発動する確率が非常に高いです。これらがいない構成なら戦闘を出来るだけ避けてください。(しかしながら白はホーリー詠唱開始から着弾までに4秒以上時間がかかりウィンターウィンドを先読みしていないと止められません)


◇アメノ・ヤク(視覚感知/スタン無効
20180708012
(いいSSが撮れなかったので同じ形のウーリーヤクさんにご出演頂きました)
ホーミー詠唱なし不可視/円形広範囲 ダメージなしで引きよせ+ヘヴィ
ホリゾナスブラスト詠唱あり可視/円形広範囲

要注意モブその4。
性質はジュジシに似ていて、こいつも戦闘が長引くとヤバイタイプです。
4対1なら、AAしかしてこない癒し系草食動物なのですが、戦闘が長引くと回避不可のホーミー→ホリゾナスブラストのコンボでタンク以外は即死します。ホリゾナスブラストは回避可能ですが、直前のホーミーは推定80%以上の強烈なヘヴィと引き寄せをかけてくるので、範囲から逃れることは困難です。解除可能のヘヴィですが、フェイカレスでもない限りは1人救うので精一杯です。スタンも効きません。
鋼の意志、縮地、デプラス、イルーシヴ、ピーアンなどで全力で回避して下さい。

なお、ホリゾナスブラストは沈黙で止めることができます。詠唱が始まったら避けることは困難なので、必ず止めましょう。


◇アメノ・ユキオトコ(視覚感知/スタン有効
20180708013
フローズンミスト詠唱あり可視/ランタゲ扇型広範囲
猛吹雪詠唱あり可視/円形超広範囲

フローズンミストはかなり広い扇形範囲攻撃なので、出来るだけ接近して戦いましょう。
4対1ではほぼ発動前に倒せますが、猛吹雪の詠唱が始まったら沈黙かスタンで止めて下さい。詠唱速度の割には凄まじく範囲が広いので、デプラスマンやイルーシヴなどの移動手段がない限りほぼ回避不可能です。


ボス


◇カジガカカ
20180708014
基本的にスノークロークラスボスとほぼ同じです。
AAのダメージは防御スタンスなし防御強化なしのタンク素受けで7000ほど。

■ヘヴンズハウル(詠唱あり可視)
MTへの扇形前方範囲攻撃。避けるだけですが、若干詠唱が早いです。
あたると15秒の氷結デバフがつき、動けなくなります。

■エクリプスバイト(詠唱なし不可視)
ランタゲ単体物理攻撃です。
ダメージは1万弱ですが、氷結状態で食らうとダメージが即死級になります。(ちょうど最大HPと同じダメージを受けたので、氷結状態で食らうと最大HPの100%のダメージを受ける仕様なのかもしれません)
スノークロークとは違い、氷結状態のプレイヤーを最優先で食べる仕様ではないので、凍ってしまっても徳が深ければ助かります。

■氷柱&氷塊出現
20180708015
フィールドに氷柱と氷塊が出現します。
氷柱からは可視範囲の直線攻撃が、氷塊からは不可視範囲の円形範囲攻撃が来ます。
氷塊に近寄らず、氷柱のAOEを避けましょう。
氷塊は敵のなにかしらの攻撃があたると爆発します。
(例えば上図だと氷柱のAOEが2つの氷塊に当たるため、この2つが爆発する)
もちろん氷塊の爆発が別の氷塊にあたると連鎖的に爆発します。
とにかく難しいことを考えずに、氷塊に近づかなければ大丈夫です。

■ルナークライ(詠唱あり全体)
全体魔法攻撃でダメージは8000ほどといったところです。
これは全体攻撃なので、残っている氷塊に当たり全て爆発します。


この4行動をループするだけ(ルナークライの後にエクリプスバイトが入るので実質5行動)なので、氷塊にさえ当たらなかったらめちゃくちゃ弱いです。
攻撃強化、防御強化、敵弱体を使うのがもったいないレベルなので、使用しなくてOKです。