募集による野良PTで攻略に成功したので、攻略記事を記します。
固定じゃなくてもVCなくても普通に行けます!
クリア時の景色が非常に綺麗なのでぜひぜひ行ってみてください。

20180706001

もちもの


・食事(強化値99のキャスヒラでVIT1900弱あるので、IL320HQ以上推奨)
・天之秘薬(15秒間4000ほどのリジェネ効果。白のリジェネの効果を超える。土器片と交換)
・やまびこ薬(沈黙解除、味方にも使えるのでタンク近接レンジも持っておく価値アリ。ヒラは必須レベル
・フェニックスの尾(蘇生用、中でいっぱい出ますが一応念のために)
・ある程度の強化値の装備(野良では+60くらいは欲しいところ)

スーパーポーションHQは内部で腐るほど取れるので要らないと思います。
なお、食事は81階以降に取ればOKです。

PT構成とロールアクション


タンク1ヒラ1DPS2構成であればクリア不可能な構成はありません。
が、最低1人の蘇生ジョブはほぼ必須クラスです。召喚も赤魔もいないPTの場合、高層でヒーラーが死ねばそこでおしまいです。

ゆえに募集をかけるときは、タンク/ヒーラー/赤or召/DPSすべて という枠で募集すれば問題ありません。

また、ペッドジョブ(学者/召喚)で参加する場合は、ペットが移動中に敵をリンクさせる危険があるため、細やかな運用が求められます。こまめに帰還させる操作が必要になるでしょう。例えば聴覚感知の敵を歩いて避けるとき、いくらマスターが歩いてもエギやフェアリーは音を出す判定となり感知されます。特に召喚士は、ノンタゲ状態のAOEをインターセプトのエギが踏むとエギがその敵を殴りに行ってしまうので移動中は常にインターセプトを切り、ピースである必要があります。

一応、オススメ構成は、ナイト/占星術師(ノクタ)/詩人/赤 ですが、ここまでガチガチにしなくてもいいと思います。
私がクリアした時はナイト/白/忍/赤でした。


また、それぞれロールアクションも通常コンテンツとは優先度が違います
ダメージ軽減系/回復系/スタン/沈黙がかなり強いので忘れずに入れておきましょう。
例えばキャスターのイレースは通常コンテンツでは見向きもされませんが、ミハシラではかなり強力なロールアクションと言えます。(上層ではタンクに対し強DoTの攻撃が非常によく来る)
20180706002


攻略時の予備知識


ざっとまとめると以下のようになります。

・通路で1匹ずつ敵を釣って戦闘をし、巡回が来ないか常に周囲に気を配る。とにかく極力2匹以上の敵と同時に戦わない
・戦闘中は宝箱を開けない
危険の少ない低層階でアイテム回収をきっちりして、71階に上るときに主要魔土器/魔石が3つずつになる理想状態を目指す
・複数体リンクし、危険な状況のときは魔土器/魔石をきちんと使用する
・81階以降は、魔石や敵石化、バニシュ使用時などを除き、転送装置が開いたら即上の階に行く(これが出来るように、手持ちの財宝感知は71~80で使い切る)



以下、これらの解説を致します。

全滅する要因を挙げていけばおのずと攻略法が導き出せます。
アメノミハシラにおける主な全滅要因はざっと考えて以下のパターンが挙げられます。

1. 地雷/沈黙/ウソウソの罠を踏み、対処できず全滅
2. 誘引の罠や巡回、リポップなどで同時に2匹以上の敵に絡まれ、対処できず全滅
3. 敵1体相手にタンクが落ちて、そこから流れるように全滅
4. 初見殺しタイプの敵(ボス含む)に純粋に負けて全滅



では各要因毎に個人的な攻略法を記していきます。


1. 地雷/沈黙/ウソウソの罠を踏み、対処できず全滅

これを出来る限り防ぐ方法は、そもそも部屋で戦わないことです。
上層階ではタンクが通路から敵を1匹だけ釣り、通路で1匹ずつ倒すのがセオリーです。間違っても部屋の真ん中で戦ってはいけません。
倒してから部屋を移動する際も、タンクが先頭を走り、タンクの走った軌跡を辿って他3人でついていきましょう。これをきっちり守ることで、タンク以外は絶対に罠を踏まなくなります。
また、床の地雷は現在HPの8割ダメージですが、銀の宝箱の爆弾のダメージは最大HPの8割ダメージです。戦闘中に宝箱には絶対に触れてはいけませんし、戦闘中でなくとも8割以下のHPで銀の宝箱を開ければ即死の可能性がありますし、爆弾付き銀の宝箱の周囲に地雷があり全員爆発の範囲内にいればHP満タンから問答無用で即死し全滅します。銀の宝箱を開けるときは一瞬待つことを心がけましょう。


2. 誘引の罠や巡回、リポップなどで同時に2匹以上の敵に絡まれ、対処できず全滅

おそらく死因ランキングの第1位になるであろう要因でこれさえなんとかなったらクリアは近いです。
71階以降で複数に絡まれたら、よほど弱い敵でない限り基本的にこれらの対処には魔土器が必要となります。
つまりまず前提として直接対策できる、魔石/形態変化/敵石化、これらの使用を阻害するフィールドデバフ解除の魔法効果解除、誘引の罠を消去できるサイトロ/呪印解除 これら5種類の魔土器/魔石は71階に上る段階で3つずつ持っていることが望ましいです。

大部屋を見つけて敵石化や魔石でヒャッハーしたい気持ちは非常にわかりますが、100階を目指すならダメです。ピンチに取っておきましょう。

もちろん取っておくと言っても、誘引を踏んだときなど危険になったら遠慮なく使用して下さい。アイテムを抱え込んだまま全滅するのは一番やってはいけません。

また、そもそもの発想として、複数の敵に絡まれることが全滅の危機になるようなフロアにとどまることは賢明とは言えません。
なので誘引を踏もうとも巡回が4匹来ようともアイテム無しでしのげる浅い階でのアイテム回収が非常に大事になるのです。仮に50階時点で全アイテムが揃えば、51階からは転送装置が開き次第駆け上がるだけなので、より安全になります。
81階からはアイテム回収をするのは魔石や敵石化、バニシュを使用した場合に留め、通り道の宝箱だけ開けて最短距離で上を目指します。これは危険エリアで複数体と絡まれるケースを少なくするためでもありますが、純粋に81以降はのんびりしてると制限時間も怪しいです。
財宝感知も71階~80階で使い切ってしまいましょう。


魔土器の準備が出来たら、今度はできるだけ使うことがないように、複数の敵を相手にしづらい戦闘方法を実行します。
まず通路で戦うのは鉄則です。誘引の罠を戦闘中に踏むのは避けられますし、部屋で戦闘しているとリポップする敵に絡まれるおそれがあります。
そして巡回タイプの敵を見かけたら優先して倒しておきましょう。後になって後ろから挟まれると非常に厄介です。

戦闘中も周囲をよく見ておく必要があります。巡回が近づいてきたら、戦闘場所を変える(罠がある可能性のある部屋は絶対に通らない)、タンクが釣って魔土器を使って強引に突破する、近接LBで現在戦っている敵にトドメを刺す、などの手段を用いて極力2匹以上を相手にしないように注意します。
巡回が来たことをお知らせするマクロがあればなおのことよいでしょう。以下その一例です。

/p 巡回の敵が来てます!<se.4>


3. 敵1体相手にタンクが落ちて、そこから流れるように全滅

普通に戦っていたらタンクが落ちることはあまりないですが、妖霧+アビリティ不可などの強烈なフロアデバフがかかっていると上層では危険です。
上層で強烈なフロアデバフがかかった場合は、防御強化か敵弱体を使用しましょう。
また、基本的に上層の避けることができる範囲攻撃はタンクが受けても50000ほどのダメージを受けるので、避けられる攻撃を避けないと非常に危険です。


4. 初見殺しタイプの敵(ボス含む)に純粋に負けて全滅

81階以降では、知識がない状態で挑むと即死級の攻撃をしてくる敵がいます。
これらはまた個別に記事を書きます。

【追記】71~100の個別攻略記事はこちら

【FF14】アメノミハシラ:71~80の攻略
【FF14】アメノミハシラ:81~90の攻略
【FF14】アメノミハシラ:91~100の攻略



Tips


最後に、ちょっとした小技をいくつか列挙してこの記事を結ぼうと思います。

◇敵の感知方法

特に上層やアイテムが揃っている場合は、出来る限り敵と戦わないように行動したいところです。
敵の感知方法がわかれば戦わずして敵を避けることも可能です。
また、部屋の中に感覚感知の敵と視覚感知の敵がいた場合は感覚感知の敵から倒すとなにかと有利です。
感知方法は次の3種類です。

・視覚感知
目がついているアンデッドでないモンスターが多く該当します。
敵の視覚に入ると感知されるので、後ろを通れば感知されません。

・聴覚感知
目がついていないモンスターが多く該当します。
敵の近くで走ったり移動系のアビリティを使うと感知されます。歩けば感知されません。

・感覚感知
近づくと感知される最強の感知タイプです。アンデッド系は目がついていてもこれのケースが多いです。一部の動物系モンスターも該当します。
距離を取れない場合、回避できません。


◇誘引の罠を踏んだときの最終手段

誘引の罠を踏んだときの最終手段として、踏んだ人以外の全員がその場を離れて見捨てて死んでもらい、死んでリンクが切れたときに離れた場所から蘇生を飛ばすという手段があります。
この手段を取る場合は踏んだ人以外がヘイトリストに乗らないように一切のヒールを使用してはいけません。学者がヒーラーの場合は妖精が勝手にヒールしてヒールヘイトをのせてしまうので妖精を瞬時に帰還させる必要があります。


◇魔土器:バニシュの使用法

バニシュを使用すると、次にスプリント以外のアクションをするかアイテムや魔土器、魔石を使用するか敵に攻撃されるまで、敵に感知されず罠にもかからなくなります。
具体的な使用方法は以下の通りです。

・モンスターハウスの回避
・上層の隠された財宝や宝箱の回収
・大部屋の偽転送魔紋の看破(バニシュ状態で全員が乗って反応がなければ偽物。一応呪印解除でも消せるが呪印解除の方が貴重)


しかしながら71~80にはマンモス、81~90にはゴリラが広範囲ノンタゲ攻撃を撃ってきます。これらにあたると解除されてしまうので、この2体には要注意です。


◇魔土器:敵変化の使用法

ミミックになることをおそれて使うのを控える方も多いですが、結構有用な魔土器です。
ミミックはアイテムドロップ率が高いのでアイテム補給に役立ちます。
まず1~60までのミミックにはスタンも効き、4人PTならほぼ呪詛前に倒せるのでプチ宝箱増加のような効果と見なせます。

問題はスタンが効かず、硬く攻撃力も高い61以降ですが、魔土器の解呪が余っているのなら使用も十分にありです。
特に81以降の敵はめちゃめちゃ強いので呪詛さえ解けるのなら単純に攻撃力が高いだけで即死攻撃のないミミックの方がまだマシです。ミミックにならなければ丸得です。
81以降で敵石化などの強力なアイテムが底をついた場合、バニシュや解呪があるのなら、宝箱増加や運気上昇と併用して次のフロアでアイテムを補給する使い方もありだと思います。