以前に、【FF14】ナイトはクリ特化の方が僅かに強い?(検証中) という日記を書きましたが、その結論です。
色々と検証してみましたが、やはりナイトのクリ特化は弱くないです。

20180615002
(↑私のクリ特化装備)

実戦はもちろん構成や戦闘時間など様々な要因でDPSが変化するため、完全な固定にでも入っていない限りは計測する意味があまりなく、野良で計測する私ではどうしても根拠のない体感になってしまいます。一応ですが、体感では少なくともDH特化に比べて劣るような感覚はありませんでした。

とはいえ、実戦でやりました、弱くないよ★というのは検証記事としてはあまりにも乱暴です。
ゆえに今回この日記を書くにあたり1つ根拠のあるデータをと思い、ナイトの自己バフにクリティカル率/ダイレクトヒット率を上げるものがないこと、2つの装備セット間でSSの値が一切変わっていないことに着目し、忠義の剣を入れた状態で各食事を取り、木人にAA(+忠義剣の追加ダメージ)を45分間撃ちつづけました。

結果以下のようになりました。

状態DPS値クリ率DH率クリDH率
クリ特化1078.4623.5%12.1%2.4%
DH特化1072.6819.1%24.0%4.9%

やはり、前回の検証と同様にクリ特化の方が強いですが、以前の記事にも書きましたが計算上の誤差は僅か0.090%です。こんなに差は出ないはずです。
今回、DH特化の方はDH率こそ計算上よりも0.3%高いもののクリ率は計算上0.8%も落ちるので、僅かに低く出ています。おそらく確率通りにDHやクリが出ればほぼ同じDPSになるのではないでしょうか。

ちなみに45分殴り続けても計算より1%弱もクリ率が落ちるのはやや不自然に思えますが、統計学上では自然なことです
クリティカル率が19.1%である攻撃をN回繰り返した場合のクリティカル率を確率分布を用いて考えてみます。
仮に試行回数が3000回だとして、この離散型確率分布が正規分布に近似するとして計算してみると、この場合の95%信頼区間は17.69%~20.51%となります。10000回としても、18.33%~19.87%です。
ナイトが通常のスキル回しで1分間に攻撃する回数はAA込みでおよそ100回なので、仮に1時間40分フルに戦闘があったとしてもクリ率1%弱のブレがあるのは自然なことと言えます

というわけで、これからの記事で計算が簡単なジョブから4.3最終装備を公開していきたいと思います。
今更感が漂いますが、4.4でももちろん公開する予定なので、そのときはお役に立てるかもしれません……!たぶん。